徳島県三好市池田町で毎年恒例の冬の祭典「池田冬のオブジェ」の中のイベントのひとつ「夢来人(ゆめらいと)イルミネーション」が2021年1月10日(日)まで開催中。

今年で27年目を迎える「夢来人イルミネーション」は、新型コロナウイルスに負けず共に頑張って前を向いて行こうというすべての人たちへ「未来への希望の光」を届けようという想いを込めて実施される。

会場となるJR阿波池田駅東隣の「へそっ子公園」では、シンボルタワーの高さ5メートルのメインツリーが音楽と連動してイルミネーションが点灯。そのほか、地元竹材で作られた竹灯りや、地元の子供たちがイラストやメッセージを込めた「ペットボトルイルミネーション」が、新型コロナウイルスに負けず前を向いて行こうとするすべての人たちに光を届ける。

主催者は「『池田冬のオブジェ』は、市民参加型のイベントです。期間中は、さまざまな協賛イベントが開催されます。三好市全体に、オブジェ『心の集合体』が拡がり、コロナ禍でありますが未来への新たなドアが開くかれることを切に願っています」と開催にかける思いを語る。

希望の光を感じに「夢来人イルミネーション」に出かけよう。

■新型コロナウイルス感染拡大予防対策
【屋内・屋外区分】
屋外
【来場者へのお願い】
三密回避/咳エチケット/手指消毒・検温/マスク着用

※取材時点の情報です。新型コロナウイルス感染拡大予防対策・その他の最新情報は、公式サイト等でご確認ください。

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。