山形県山形市の霞城(かじょう)セントラルで、イルミネーションによるライトアップイベント「ノエル デ スィウー 〜天空のクリスマス〜/カジョセンのXmasイルミネーション 2020」が2月14日(日)まで開催中。

霞城セントラルは、2001年1月1日にグランドオープンした官民複合ビル。山形駅西口にそびえ立つランドマークとして県内外に知られている。また、山形市内を見渡せる24階の展望ロビーからは、蔵王連峰や朝日連峰から連なる山々に囲まれた田園風景などの、美しい景色が望める。

「ノエル デ スィウー 〜天空のクリスマス〜/カジョセンのXmasイルミネーション 2020」では、展望ロビーがイルミネーションで飾られ、ビルの外観がライトアップ。展望ロビーの「星空のイルミネーション」では、星空をイメージしたブルーのイルミネーションや流れ星が窓ガラスに映りこむ。夜景とイルミネーションの共演が魅力だ。

ビル外観のライトアップは13年ぶり。医療従事者をはじめ、市内全体に向けて感謝や応援のメッセージを込め、ブルーのライトを点灯している。

「ノエル デ スィウー 〜天空のクリスマス〜/カジョセンのXmasイルミネーション 2020」に足を運んでみよう。

■新型コロナウイルス感染拡大予防対策
【屋内・屋外区分】
屋内と一部屋外
【施設・会場内の対策】
定期的な換気/共有部分の定期的な消毒/消毒液設置
【来場者へのお願い】
三密回避/体調不良時・濃厚接触者の来場自粛/咳エチケット/入場時の手指消毒・検温/マスク着用

※取材時点の情報です。新型コロナウイルス感染拡大予防対策・その他の最新情報は、公式サイト等でご確認ください。

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。