地域によって異なる正月料理の味。京都の雑煮の特徴は、白味噌仕立てでこっくりと深い味わい。「円満に過ごせるように」という思いを込め、丸餅を使う。ほんのり甘くまろやかな味わいの京風雑煮で、ほっこり新年を迎えよう。

■ 心の中までゆっくり染み渡る汁ものの店「志る幸」

1932(昭和7)年創業の京料理と"汁もの"を楽しむ店。汁物は白味噌、赤味噌、すましの3種から選べ、具は豆腐や湯葉など10種以上。冬は雑煮(税抜1100円)にすることも可能で、単品での注文は不可。能舞台を模したカウンター席で、名物の利久辯當(税抜2400円)と一緒に味わって。

【雑煮DATA】期間:3月上旬まで 使用している味噌:石野味噌の白味噌 ダシ:利尻昆布と枕崎のカツオ節 具:丸餅2個、ウド、カツオ節、ミツバ、柚子

<志る幸 住所:京都市下京区西木屋町四条上ル真町100 電話:075-221-3250 時間:11:30〜15:00(LO14:00)、17:00〜21:00(LO19:00) ※夜の営業は不定休 休み:水曜、不定休、2020年12月31日(木) 席数:19席 駐車場:なし アクセス:阪急京都河原町駅より徒歩2分>

■ 和洋折衷スイーツの店で極上白味噌の雑煮を堪能「一乗寺中谷」

和菓子に洋菓子の要素を入れた和洋折衷スイーツが評判の店。近頃では、京都の石野味噌を使う白味噌雑煮が1日最高200杯出るなど好評で、ランチの店としても定着。利尻昆布と花ガツオで仕上げた伝統的な京の味をぜひ。日替わりのおばんざいなどが付いた京雑煮のいろどりごはん(税込1050円)が人気。

【雑煮DATA】期間:10〜5月 使用している味噌:石野味噌の特級白味噌 ダシ:昆布、カツオ 具:ニンジン、大根、里イモ、餅

<一乗寺中谷 住所:京都市左京区一乗寺花ノ木町5 電話:075-781-5504 時間:9:00〜18:00(LO17:00)、2021年1月1日(祝)〜1月4日(月)10:00〜17:00(LO16:30) 休み:水曜 席数:25席 駐車場:3台(無料) アクセス:叡山電車一乗寺駅より徒歩6分>

※「関西ウォーカー」 2021年1月増刊号より転載。
※商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。
※新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響で随時情報が変わる場合があります。ご利用の際はできるだけ電話などの事前予約や確認をおすすめします。
※新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。