2020年12月1日、兵庫・芦屋にヨガとピラティスが体験できるスタジオがオープン。JR芦屋駅から徒歩5分という立地も魅力的で、コロナ禍による運動不足を解消するのにぴったりのスタジオだ。

今回はすっかり在宅ワークが板につき、体がバキバキになっているウォーカープラス編集部・三浦が、ヨガとピラティスを体験してみた。ハードな運動が苦手な人は必見!

■「ボガ フィットマット」で体のゆがみを再確認!基本のヨガを学ぶ

スタジオに入って着替えると、まずは「ボガ フィットマット」の体験。ボガ フィットマットとは、ボートの上でヨガのポーズをおこなっていく運動。ボートはぐらぐらと揺れるため、通常のヨガよりもポーズをとるのが難しくなっている。

「私、体硬いんですよね〜」と言いながらボートに乗った三浦だが、ポーズどころかボートに乗るまでにひと苦労。どっしりとしたボートに見えるが、小型船くらいの揺れがある。なんとか立つことができ、先生の指示に従って両手両足を動かしていく。

基本のヨガのポーズをレクチャーしてもらい、時折、先生に手伝ってもらいながら限界まで体を伸ばしていく。"ポキッ"と、どこの骨から鳴っているかわからない音が何度も鳴り、いかに体が固まっていたかを痛感。「全然硬くないですよ!バッチリバッチリ!」と先生が応援してくれるので、1人で自宅でやるよりも楽しくできるのがスタジオのうれしいところだ。

■「エアリアルフィット」に初挑戦!ブランコのような楽しさがクセに

ボガを終え、天井からぶらりとハンモックが出現!「エアリアルフィット」という、ハンモックを使って体を柔軟に動かす運動だ。

身長152㎝の三浦の腰あたりまである布を見て、ぶら下がったりして体を動かすと思いきや「今からこれに乗ったり座ったりしていきます!」と先生。三浦が体が硬いだけでなく、高所恐怖症も兼ね備えているというポンコツぶりを伝えると、「もちろん無理のない程度で大丈夫ですが、たぶん楽しくなってくると思いますよ」とにっこり。おそるおそるエアリアルフィットに挑戦することとなった。

片足でぶら下がったりしているうちに、「上に乗ってみてくださ〜い」という先生の声でハンモックの上に立つことに成功!先生の言うとおり、どんどん楽しくなってきた三浦はそこから徐々にポーズを変え、最後は両手離しができるように。最初は脚がプルプルしていたが、どんどんハンモックの上が居心地良く感じて力が抜けていくのが不思議だ。

■「ピラティス」で足腰に負荷を。体が伸びて気持ちいい!

最後は、「ピラティス」に挑戦。欧米では一般的といわれる「リフォーマー」という器具を使い、全身をバランスよく鍛えることができる。

脚の力だけでバーを押していくのだが、これがなかなか難しく、お尻や太もも、足の甲に感じたことのない負荷がかかる。日頃、いかに下半身を使えていないかがわかる運動だった。思わず力んでしまい、「ガシャン!」と音を立ててしまうが、静かに、力を入れすぎず押していくのがポイント。

先端に輪っかが付いたロープを用いて、全身を伸ばすこともできる。リフォーマーに座り、腕の力で前に進む動作は、背中や肩の筋肉がほぐれるような感覚で気持ちいい。

これですべての運動が終了。ヨガもピラティスも初体験だった三浦だが、「久しぶりに体を動かせた〜!」と大満足。

運動後は、スタジオオリジナルのコールドプレスジュース(700円)を飲むのがおすすめ。オレンジやリンゴといった定番のフルーツだけでなく、ビーツやセロリなど普段なかなか飲めないものも。ジュースのほかに、甘酒シリーズ(700円)やスープ(450円)など、種類豊富で選ぶのが楽しい!

「コロナ禍による在宅勤務やおでかけ自粛の影響で、運動不足の方が増えたと思います。ボガやピラティスはそんなに激しい運動ではなく、でも筋肉に負荷をかけることができるので、『運動したいけど、いきなりランニングとかはちょっと…』という方にぜひ体験していただきたいです。グループクラスでも最大4名までなので、密になりにくく、大型ジムより和気あいあいと運動できますよ」と、オーナーの魚井幸生さん。

今回、三浦が体験したのはグループクラス(月4回14000円)で、所要時間は約1時間。1回だけ体験してみたい人や、毎週通うのが難しい人向けのドロップイン(1回4500円)、夫婦や友達同士で運動したい人向けの、男性も参加可能なプライベートセッション(月2回16000円)など、さまざまなコースが。詳細は公式サイトをチェックしよう(料金はすべて税別)。

またキッズスペースがあり、無料でスタッフに子供を預けることもできる。魚井さんは、「子育て中の方に、週に1回1時間だけでも自分の時間を作って来ていただけるように、キッズスペースを作りました。しっかり体を伸ばして、『明日からもがんばろう!』と思ってもらえたらうれしいです」と話す。

スタジオから出ると、体がホカホカあたたかく、背筋がシャンと伸びた気がした。教わったヨガの動きは自宅でもできるので、「あ、体動かさなきゃ!」と思い立って行動できるのもうれしい。リラックスしながらじんわり汗をかけるボガ&ピラティス。外出できなかった年末年始の運動不足解消におすすめしたい。

取材・文=三浦あやか(ウォーカープラス編集部)