北海道河東郡鹿追町(かとうぐんしかおいちょう)の、然別湖(しかりべつこ)の上に作られた期間限定の集落「しかりべつ湖コタン」が3月21日(日)までオープン。

しかりべつ湖コタンは、雪と氷で作られたブロックで組み立てた雪の家「イグルー」が集まる小さな集落。雪と氷の空間となった集落内には、お酒が楽しめるアイスバーや氷上露天風呂と氷上足湯、アイスホールなどが用意されている。

アイスバーには、氷で葉っぱを模した彫刻や雪で作られた熊の像など、記念撮影にピッタリなポイントが点在。特に、湖底から湧き出るガスなどが湖面近くで凍り、何層にも閉じ込められてできるアイスバブルを切り出した氷は、自然の雄大さを感じられるおすすめスポットだ。

源泉からパイプラインで温泉を引いた氷上露天風呂と氷上足湯は、雪で真っ白な然別湖の絶景を見ながら入浴を楽しむことができる。アイスホールは、コンサートや講演などに使える多目的ホール。イベント開催時以外は、ゆっくりと時間を過ごせる場にもなっている。

そのほか、湖上を走るスノーモービルや、歩いて大自然をめぐるクロスカントリースキーなどを楽しめる。また、今年はしかりべつ湖コタン40周年を迎えたことを記念した写真展も開催されている。

雪と氷でできた冬だけの“幻の集落”、しかりべつ湖コタンに注目だ。

■新型コロナウイルス感染拡大予防対策
【屋内・屋外区分】
一部屋内
【スタッフ対策】
手洗い・うがい・手指消毒/マスク・フェイスシールド着用/定期検温・体調管理の徹底/距離を意識した接客
【施設・会場内の対策】
窓口等に飛沫防止パーティション設置/キャッシュレス対応/定期的な換気/共有部分の定期的な消毒/消毒液設置
【来場者へのお願い】
三密回避/体調不良時・濃厚接触者の来場自粛/咳エチケット/入場時の手指消毒・検温/マスク着用/混雑時の入場制限

※取材時点の情報です。新型コロナウイルス感染拡大予防対策・その他の最新情報は、公式サイト等でご確認ください。

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。