ガンプラのオフィシャルショップである「THE GUNDAM BASE(ガンダムベース)」の公式サテライト店「THE GUNDAM BASE SATELLITE KYOTO(ガンダムベースサテライト京都)」が、2021年3月17日(水)イオンモールKYOTO内にオープンする。「THE GUNDAM BASE」は東京、福岡の2店舗のほか、台湾、上海など全世界に14店舗を構えるが、サテライト店の出店は今回が初。関西エリアのガンプラファンは足繁く通いたくなる店になりそうだ。

■「THE GUNDAM BASE」のコンセプトが生かされたサテライト店
ガンプラを「買って、作って、見て、学んで」がコンセプトの「THE GUNDAM BASE」。ただ販売するだけではなく、ディスプレイスペースやビルドスペースを常設し、ガンプラをさまざまな角度から楽しむことができる。これはサテライト店にあたる「THE GUNDAM BASE SATELLITE KYOTO」でも同様で、ディスプレイスペースでは、ガンプラの歴史や著名モデラーの作品展示を行う。ディスプレイの内容は定期的に入れ替わるので、訪れるたびにガンプラの新しい魅力に触れられそうだ。

ビルドスペースは購入したガンプラをその場で組み立てることができる場所。ガンプラファンのみならず、初めての人でも楽しむことができる。

■種類豊富な「THE GUNDAM BASE」の限定品を取り揃える
今までは旗艦店である東京、福岡、そしてイベント会場でしか手に入らなかった「THE GUNDAM BASE」のオリジナルガンプラが買えるのもうれしいポイント。限定品ならではのカラーリングやギミックが加えられているため、完成時の満足度も高くなりそうだ。

人気の小型球形ロボット「ハロ」が「THE GUNDAM BASE」だけのカラーリングになったものは、ショップロゴも入る。店舗への訪問記念に買うのもおすすめのアイテムだ。限定品以外にも、オフィシャルショップならではの豊富な品揃えが期待できる。

感染症対策の観点から、オープンから当面の間は入店に事前予約申込制を導入するとのこと。3月17日(水)〜31日(水)分の申込みは2月17日(水)10:00〜3月11日(木)23:59の間、公式HPから受け付け、3月12日(金)に抽選結果が発表される。当選発表後、空きのある時間帯は先着順で予約受付をするので、来店予定の人は公式HPをチェックしよう。

※新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。