鳥取県西伯郡南部町のとっとり花回廊のフラワードーム内特設展示室(研修室)で「クリスマスローズ展」が2月23日(祝)まで開催中。

とっとり花回廊は、標高1709メートルの秀峰・大山を間近に望む、総面積50ヘクタールの広大な園内を有する日本最大級のフラワーパーク。1周1キロメートルの屋根付き展望回廊や、直径50メートル、高さ21メートルの巨大なガラス温室があり、天気や季節に左右されず季節の移り変わりを存分に味わえる。

「クリスマスローズ展」は、シックな色合いと、うつむき加減に咲く控えめな姿から“冬の貴婦人”とも呼ばれるキンポウゲ科の多年草・クリスマスローズの展示会。クリスマスローズは、耐寒性が強く育てやすい品種が多く、園芸ファンの人気も高い。本展では地域の生産者・育種家が作出したクリスマスローズの寄せ植えを中心に約200鉢を展示する。

「追憶」や「いたわり」、「私を忘れないで」など切ない花言葉をもつ“冬の貴婦人”を観賞できる「クリスマスローズ展」で春の訪れを感じよう。

■新型コロナウイルス感染拡大予防対策
【屋内・屋外区分】
一部屋外
【スタッフ対策】
手洗い・うがい・手指消毒/マスク着用/定期検温・体調管理の徹底/距離を意識した接客
【施設・会場内の対策】
窓口等に飛沫防止パーティション設置/キャッシュレス対応/定期的な換気/共有部分の定期的な消毒/消毒液設置
【来場者へのお願い】
三密回避/体調不良時・濃厚接触者の来場自粛/咳エチケット/入場時の手指消毒・検温/マスク着用

※取材時点の情報です。新型コロナウイルス感染拡大予防対策・その他の最新情報は、公式サイト等でご確認ください。

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。