2021年3月に訪れるべき、愛知県の”花絶景”を3つピックアップ。県内一の規模を誇る梅林や、菜の花と桜のコラボレーションなど、感染予防対策を行ったうえで楽しもう!

■愛知県内一、約6000本の梅林
愛知県知多市の佐布里緑と花のふれあい公園、佐布里池周辺には25種類、約6000本の梅の木が植えられており、愛知県内一の梅の数を誇る。例年2月中旬から3月中旬まで見頃を迎え、今年は2021年3月14日(日)まで「第30回佐布里池梅まつり」を開催中。さまざまなイベントが開催され、毎年約17万人の観梅客が訪れにぎわいをみせる。

●「第30回佐布里池梅まつり」/ 期間:2021年2月13日(土)〜3月14日(日) ※天候、都合によりイベント等の内容が変更・中止になる場合あり / 会場:佐布里池梅林、佐布里緑と花のふれあい公園 / 住所:愛知県知多市佐布里台3-101

●新型コロナウイルス感染拡大予防対策
【屋内・屋外区分】屋外
【スタッフ対策】手洗い・うがい・手指消毒/マスク着用/定期検温・体調管理の徹底
【施設・会場内の対策】窓口等に飛沫防止パーティション設置/キャッシュレス対応/定期的な換気/共有部分の定期的な消毒/消毒液設置
【来場者へのお願い】三密回避/体調不良時・濃厚接触者の来場自粛/入場時の手指消毒・検温/マスク着用/混雑時の入場制限
【その他】本イベント用に作成した独自のガイドラインに沿って開催いたします

■700本のしだれ梅が咲き誇る
名古屋市農業センターdelaふぁーむ(名古屋市天白区)では、2021年3月21日(日)まで「しだれ梅まつり」が開催中。紅梅、白梅あわせて約700本のしだれ梅が咲き誇り、園内にはあでやかな景観が広がる。期間中は朝市・青空市も開催され、3月5日(金)から7日(日)までは名古屋コーチンの商品を使った商品の販売も行う。

●「しだれ梅まつり」/ 期間:2021年2月27日(土)〜3月21日(日) ※悪天候により予告なく中止または、内容を変更する場合あり / 会場:名古屋市農業センターdelaふぁーむ / 住所:愛知県名古屋市天白区天白町平針黒石2872-3 / 時間:9:00〜16:30

●新型コロナウイルス感染拡大予防対策
【屋内・屋外区分】屋外
【来場者へのお願い】園内でのマスク着用、体調不良時の来園自粛、COCOAのインストール

■免々田川に満開の菜の花と桜が咲き誇る
「免々田川(めめだがわ) 菜の花・桜まつり」は、2021年3月17日(水)まで免々田川周辺(愛知県田原市)がさわやかな花々で彩られる催し。川沿い一帯が菜の花の黄色と河津桜のピンク色に染まり、早春の訪れを感じることができる。土日にはイベントを開催。イベントの情報や開花状況などの詳細は公式サイトで随時更新している。

●「免々田川 菜の花・桜まつり」/ 期間:2021年2月17日(水)〜3月17日(水) / 会場:田原市福江町地内免々田川河畔特設会場 / 住所:愛知県田原市福江町免々田川周辺 / 時間:10:00〜16:00頃

●新型コロナウイルス感染拡大予防対策
【屋内・屋外区分】屋外
【スタッフ対策】手洗い・うがい・手指消毒/マスク着用/定期検温・体調管理の徹底
【施設・会場内の対策】消毒液設置
【来場者へのお願い】三密回避/体調不良時の来場自粛/咳エチケット/入場時の手指消毒/マスク着用/混雑時の入場制限

※取材時点の情報です。新型コロナウイルス感染拡大予防対策・その他の最新情報は、公式サイト等でご確認ください