北海道札幌市の札幌芸術の森美術館で、展覧会「THE ドラえもん展 SAPPORO 2021」が6月27日(日)まで開催している。入場料は一般1500円、高校生・中学生1200円、小学生900円。小学生未満と障害者手帳を持っている人およびその付き添いの人1名は無料。

「THE ドラえもん展 SAPPORO 2021」は、国内外で活躍する28組のアーティストたちに、「あなたのドラえもんをつくってください」と依頼し、表現してもらった作品の展覧会。アーティストたちの作品は本展覧会のために、さまざまな発想や技法によって生み出された新作だ。

参加しているアーティストは、村上隆や蜷川実花、梅佳代、増田セバスチャンなど。そうそうたる顔ぶれが並ぶ、豪華な展覧会となっている。

多くの人に親しまれてきたドラえもんは、アーティストたちの手によってどんな世界観に生まれ変わるのか。「THE ドラえもん展 SAPPORO 2021」に足を運んで、“新作ドラえもん”の数々を見てみよう。

■新型コロナウイルス感染拡大予防対策
【屋内・屋外区分】
屋内
【スタッフ対策】
手洗い・うがい・手指消毒/マスク着用/定期検温・体調管理の徹底
【施設・会場内の対策】
窓口等に飛沫防止パーティション設置/定期的な換気/共有部分の定期的な消毒/消毒液設置
【来館者へのお願い】
三密回避/体調不良時・濃厚接触者の来館自粛/咳エチケット/入館時の手指消毒・検温/マスク着用/混雑時の入館制限

※取材時点の情報です。新型コロナウイルス感染拡大予防対策・その他の最新情報は、公式サイト等でご確認ください。

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

※記事内の価格はすべて税込み表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。