フランス生まれの人気キャラクター「リサとガスパール」のホテルがあるのを知っているだろうか?富士急ハイランド(山梨県富士吉田市)に隣接するハイランドリゾート ホテル&スパには、リサとガスパールの絵本の世界観をテーマにした「リサルーム」と「ガスパールルーム」がある。それぞれの部屋は、壁紙やインテリア、ベッドカバーなど、細部までこだわって作られた特別仕様。ドアを開けた瞬間、目の前にはリサとガスパールの絵本の世界が広がる。今回は、そんな2つの部屋の魅力を紹介しよう。

■パイプの中のリサの家を再現した「リサルーム」
「リサルーム」は、パリの総合文化施設「ポンピドゥーセンター」のパイプの中にある、リサの部屋を再現している。絵本のイラストそのままの家具や小物にも注目してほしい。

室内は、絵本に登場するすべり台付きのベッドや、リサの友達の小さなモルモット「ブリオッシュ」など、細かいディテールまで表現されている。部屋全体が油絵風のデザインになっていて、まるで本当に絵本の中にいるような気分に。


■ワクワク感がいっぱいの「ガスパールルーム」
「ガスパールルーム」は、クルマのベッドカバーや、恐竜や乗り物のイラストが描かれた天井など、ワクワク感満載の部屋。ブルーやグリーンを基調とした、パリのアパルトマン(アパート)が表現されている。

この部屋の最大の魅力は、部屋のライトを消すと、いたずら好きなガスパールの落書きが浮かび上がるところ。天井や壁いっぱいに描かれているので、プラネタリウム感覚で楽しんでみて。

■ゲオルグさん直筆のイラストも探してみよう!
各ルームには、作者のゲオルグさん直筆のかわいいイラストがあちこちに。実は、最初にこの部屋に宿泊したのが、タウンオープン時に来日したゲオルグさんファミリーなのだそう。その際に、たくさんの絵を残してくれたとのこと。これらのイラストが見られるのも宿泊者だけの楽しみだ。

ほかにも、リサとガスパール仕様のアメニティ(大人にはフェイスタオル、子供には歯ブラシセット)や、両ルームの窓から見える雄大な富士山など、まだまだ魅力がいっぱい。

さまざまな装飾や仕掛けが楽しい「リサルーム」&「ガスパールルーム」。記念撮影はもちろん、絵本と見比べたりしながら、リサとガスパールと一緒の素敵な一晩を過ごしてみては?

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

(C) 2021 Anne Gutman & Georg Hallensleben / Hachette Livre