富士山を目の前に臨む、富士急ハイランド(山梨県富士吉田市)の併設テーマパーク「リサとガスパールタウン」が、2021年7月10日よりドッグランをオープン!富士急ハイランドでは、2018年に入園料を無料化するのと同時に、犬(※体高50センチ未満の中・小型犬に限る)の入園と一部アトラクションの同乗を解禁。とはいえ、園内では安全のためリードの使用が原則だったが、この度オープンしたドッグランなら、リードを外して思い切り駆け回ることも可能!

絵本「リサとガスパール」の世界観が楽しめる、「リサとガスパールタウン」。ふたりが暮らすパリの街並みをリアルに再現し、四季折々の花を楽しめるエッフェル塔広場や、世界にひとつしかないリサとガスパールのミュージアム、さらにはベーカリーやティーサロンまで備えた、人気のテーマパークだ。

ドッグランは、この絶好の写真映えエリアに隣接。面積は約400平方メートルと程良い広さで、木陰や水飲み場も併設されており、夏でも安心して過ごせるのが特徴だ。

ドッグランのオープンを記念し、「リサとガスパールタウン」のベーカリー「カフェ ブリオッシュ」には2種類のドッグメニュー、ティーサロン「レ レーヴ サロン・ド・テ」にはお肉ケーキで愛犬の誕生日を祝うバースデープランが登場。

ほかにも、「リサとガスパールタウン」と「富士急ハイランド」では、愛犬と一緒に楽しめる仕組みが盛りだくさん。その全貌をチェックして!

■ドッグラン
オープンしたばかりのドッグランでは、リードなしで愛犬を遊ばせられる。無料で利用できるのもうれしい!

■ベーカリー「カフェ ブリオッシュ」
リサとガスパールの形に型抜きされた大根と人参を添えた「ささみプレート」(600円)と「ビスケットプレート」(500円)を販売。ドッグランオープンを記念し、ドッグメニューを注文した先着100名にオリジナルステッカーのプレゼントも!

■ティーサロン「レ レーヴ サロン・ド・テ」
名前と日付入りのワンちゃん専用お肉ケーキプレートと、飼い主用のソフトドリンクに加え、フォトサービス&オリジナルフォトフレーム、バースデー限定刺繍ワッペンブローチも付いた「バースデープラン」(7000円)を提供。ハイランドリゾートホテル&スパ(電話:0555-22-1000)にて事前予約を受付中。

■ショップ
リサとガスパールデザインのペットグッズを多数ラインナップ。ここでかわいい洋服をゲットして、タウン内をおしゃれにお散歩しよう!

■フォトスポット
富士山はもちろんのこと、パリの街並みやエッフェル塔、広場に咲く花々、ピンクのカート、バイクなどなど、タウン内には絵になるスポットが盛りだくさん。季節に合わせたイベントも楽しみつつ、愛犬のベストショットを狙って!

■富士急ハイランド
愛犬と遊園地の雰囲気を楽しむだけではなく、実際にアトラクションに乗ることも可能。対象アトラクションは、観覧車、ティーカップ、メリーゴーランド、ウォーターエース(冬季休業)の4つ。愛犬のお気に入りはどれ!?

■ハイランドリゾート ホテル&スパ
愛犬も家族の一員なので、結婚式に列席させたい……という夢が、「リサとガスパールタウン」なら叶う。フォトウエディングもおすすめ。問い合わせは、ハイランドリゾート ホテル&スパのブライダルサロン(電話:0555-21-5113)まで。

真夏になると、特に小型犬は熱中症や肉球のやけどが心配。満足に遊ばせられない季節だからこそ、標高が高く、夏でも比較的過ごしやすい富士急ハイランドに連れて行ってあげて!

※記事内の価格は特に記載がない場合は税込み表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。

(C) 2021 Anne Gutman & Georg Hallensleben / Hachette Livre