熊本県最大級の複合商業施設「サクラマチ クマモト」の開業2周年を記念して、「文豪ストレイドッグス 大博覧会」が10月1日(金)から10月31日(日)まで開催される。「ヤングエース」(KADOKAWA)で連載中の人気漫画「文豪ストレイドッグス」の全てを網羅した大規模展覧会が、九州に初上陸する。
■「文豪ストレイドッグス」とは?
2013年1月号の「ヤングエース」で漫画連載が開始。中島敦、太宰治、芥川龍之介など実在した文豪がキャラクター化され、彼らにちなんだ作品やペンネームなどの名を冠した能力を用いてバトルを繰り広げるアクション漫画。各文豪の名を持つイケメンキャラクターや、彼らが発する心を掴む言葉などが話題を呼び、漫画だけにとどまらずアニメ、舞台へと広がった人気作だ。

本展では、TVアニメシリーズや劇場版の原画をはじめ、舞台衣裳、原作コミックスの貴重な制作資料などを一挙に展示。イベント描き下ろしイラストを使用した商品も登場するので、見逃せない!

■博覧会が行われる「サクラマチ クマモト」ってどんなところ?
博覧会の開催場所は、再開発などでニュースポットが続々と登場している熊本市中央区桜町エリアにある「サクラマチ クマモト」。復旧・修復中の熊本城からも近く、熊本の新たな人気スポットとなっている。映画館や飲食店をはじめ、さまざまなショップが入っている複合商業施設で、緑あふれる屋上の広場からは熊本城を臨むこともできる。博覧会鑑賞後は、サクラマチ クマモトやその周辺スポットを楽しんで帰るのもおすすめ。

「文豪ストレイドッグス」の歴史や世界観を体感できるこの機会に、ぜひ足を運んでみよう!

※新型コロナウイルス(COVID−19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

※記事内の価格は特に記載がない場合は税込み表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。