2021-2022年に神奈川県で開催されるイルミネーションの人気ランキングを発表!港町・横浜を中心に、海、山、街、湖など、さまざまな場所で開催されている神奈川のイルミネーション。日没後に眩い光に包まれた各スポットは、昼間と違う表情を見せロマンチックな空間へと生まれ変わる。

※ランキングはウォーカープラス「イルミネーションガイド」より、2020年10月20日〜2021年2月28日のアクセスランキングから抽出。
※情報は一部2020年のものです。2021年のものに順次更新していきますのでお待ちください。 また、新型コロナウイルス(COVID-19)などの関係により、今年のイルミネーション情報に変更が生じる場合がありますのでご注意ください。

■第1位:横浜赤レンガ倉庫、赤レンガパーク / Christmas Market in 横浜赤レンガ倉庫
本場ドイツのクリスマスマーケットを再現した、赤レンガ倉庫の恒例イベントが今年も開催。会場内にはシンボルとなる高さ約10メートルのクリスマスツリーが登場し、ドイツのクリスマスマーケットに訪れたような気分が味わえる。今年のテーマは「GIFT」で、ドイツの郷土料理や体が温まるグリューワインなどを楽しめるほか、さまざまなワークショップも開催。「YOKOHAMA」の文字をかたどったオブジェは、フォトスポットとしてもおすすめ。

住所:神奈川県横浜市中区新港1-1 / 期間:2021年11月26日〜12月25日(土)


■第2位:さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト / さがみ湖イルミリオン
都心から1時間足らずで行ける相模湖の森を、圧倒的な数とスケールのイルミネーションで彩る光の祭典。2021年度は、劇場版「美少女戦士セーラームーンEternal」とコラボレーションした新エリア「美少女戦士セーラームーン イルミネーション-Eternal-」が登場。一面に広がるカラフルなイルミネーションの中に、高さ約4メートルもの「エリュシオン」や巨大な「幻の銀水晶」などが光り輝き、作中の世界へと誘う。また、セーラー10戦士のカラーに合わせたレインボーリフトや、守護星マークをあしらったステンドグラスウォールなど、乙女心をくすぐる「イルミジェニックな」フォトスポットも満載。

住所:神奈川県相模原市緑区若柳1634 / 期間:2021年11月13日〜2022年4月3日(日)


■第3位:宮ヶ瀬湖畔園地・水の郷地域 / ジャンボクリスマスツリーの点灯
宮ヶ瀬エリア最大のイベントとして1986年から続くイルミネーション。新型コロナと闘う全ての人へ応援メッセージの気持ちを込めて、クリスマスツリーを点灯する。高さ30メートルを超えるもみの木をロマンチックに装飾し、宮ケ瀬湖湖畔をメルヘンな光で包み込む。さらに、毎週土曜日18時からは約5分間の花火が打ち上げられ、冬の夜空を彩る。

住所:神奈川県愛甲郡清川村宮ヶ瀬 / 期間:2021年12月4日〜26日(日)


■第4位:グランモール公園 / ヨコハマミライト2021〜みらいを照らす、光のまち〜
冬の横浜みなとみらいエリアを色鮮やかに彩る、横浜最大級のイルミネーションイベント。横浜駅東口からさくら通りまでの全長約1.5キロにわたり、みなとみらいの街を光の道でつなぐ。また、2021年度より、太陽光や風力などの自然エネルギーで発電されたグリーン電力が使用され、環境を大切にしたサステナブルなイルミネーションになっている。

住所:神奈川県横浜市西区みなとみらい3丁目 / 期間:2021年11月11日〜2022年2月13日(日)


■第5位:松田山ハーブガーデン(西平畑公園) 他 / 松田きらきらフェスタ
松田山がまばゆい光につつまれ、メルヘンの世界へと誘う「松田きらきらフェスタ」。西平畑公園は松田山の山頂に位置するため、足柄平野の夜景が眼下に広がり、イルミネーションと夜景を一度に楽しめる贅沢過ぎるロケーションだ。四季をイメージした色とりどりの18万球の光が、夜景とともに輝く。さらに、イルミネーションが灯る頃には、夕日をバックに富士山も拝め、イルミと一緒に美しい景色を眺められるのも魅力のひとつ。

住所:神奈川県足柄上郡松田町松田惣領2951 / 期間:2021年12月17日(金)〜26日(日)、および2022年1月8日(土)〜10日(月・祝)


■第6位:アニヴェルセル みなとみらい横浜 / スペシャルイルミネーション
電飾が作り出す光の道が印象的な「アニヴェルセル みなとみらい横浜」のスペシャルイルミネーション。“恋人の聖地”みなとみらい一帯を幻想的な雰囲気で包み込む。結婚式場に併設するカフェでは、クリスマス期間限定の特別メニューも登場。カップル限定でチャペルの無料見学会も実施しているので、この機会に立ち寄るのもおすすめ。

住所:神奈川県横浜市中区新港2-1-4 / 期間:2021年11月16日〜2022年2月14日(月)


■第7位:江の島サムエル・コッキング苑 / 湘南の宝石〜江の島を彩る光と色の祭典〜
関東三大イルミネーション、日本夜景遺産にも認定されている光と色の祭典。江の島シーキャンドルから360度の範囲に吊るされるイルミネーション「光の大空間」や、7万個のクリスタルビーズがきらめく光のゲート&アーチ「湘南シャンデリア」など、江の島の各所がイルミネーションに彩られる。

住所:神奈川県藤沢市江の島2-3 / 期間:2021年11月23日〜2022年2月28日(月)


■第8位:横須賀 くりはま花の国 / くりはま花の国ウインターイルミネーション2021
クリスマスムード高まるこの季節に、くりはま花の国でウインターイルミネーションが開催。2021年も、12万球のイルミネーションでコスモス園前広場を明るく華やかな世界に演出する。さらに今年は、冒険ランドにある全長10メートルのゴジラが、スペシャルライトアップで彩られる。

住所:神奈川県横須賀市神明町1 / 期間:2021年12月4日〜26日(日)


■第9位:横浜・八景島シーパラダイス / 海の動物たちのショー ナイトショー LIGHTIA(ライティア)
1年中楽しめるシーパラのイルミネーション。ブルー、レッド、グリーン、イエローのカラーごとに構成された世界とイルカが魅了する奇跡のイリュージョンや、「音・光・映像」と「人とイルカ」が一体となる、圧巻のパフォーマンスが楽しめる。そのほか、アトラクションのライトアップやイルミネーションなども必見だ。

住所:神奈川県横浜市金沢区八景島 / 期間:通年(土日祝のみの開催)


■第10位:モレラ東戸塚 / HIGASHI-TOTSUKA Music Light 2021-2022 (ヒガシトツカ・ミュージック・ライト 2021-2022)
JR東戸塚駅西口駅前広場とモレラパーク、そして東口デューブリッジを約10万個のLED電球で彩るイルミネーション。17時台から23時台の毎時15分間は音と光と映像のショータイムを催し、電飾が音楽に合わせて千変万化するエンターテインメントを楽しめる。今期の見どころは、モレラパークの階段に設置したWRGBのピクセルライト。モチーフの色もゴールドに変わり、より一層あたたかみのあるイルミネーションにバージョンアップしている。

住所:神奈川県横浜市戸塚区川上町91-1 / 期間:2021年10月31日〜2022年2月14日(月)


■第11位:ビナウォーク / ViNA ひかりのファンタジー
海老名駅前に広がるショッピングセンター「ViNAWALK」では、海老名中央公園にて今年もイルミネーションイベントを開催。「光輝くその光に、希望の光を灯したい」をテーマに、夜空に映えるような希望に満ち溢れたクリスマスを演出する。さらに今年は、小田急線海老名駅からの玄関口となる5番館2階ウェルカムデッキに、「光輝くビナフォレスト」が新登場!最大5メートルの大小異なる生のモミの木を組み合わせ、圧倒的なボリュームのクリスマスツリーの森を見ることができる。

住所:神奈川県海老名市中央1-4-1 / 期間:2021年11月1日〜2022年3月14日(月)※クリスマスツリーのみ12月25日(土)まで


■第12位:テラスモール湘南 / Terrace Mall 湘南 X’mas Illumination 2021
「湘南の青い海と蒼い空」を全体コンセプトとしたテラスモール湘南のイルミネーションは、今年で10周年。輝きあふれるこれからの湘南をイメージした「〜未来をテラス〜輝きの道標」をテーマに、道標を光の動きを使って表現。約13万球のLEDによるイルミネーションが施設全体を彩る。さらに、点灯時間内の10分に1回行われるイルミネーションショーでは、光・音楽・映像・噴水が連動。湘南らしさを感じる10周年を記念した、特別な光が楽しめる。

住所:神奈川県藤沢市辻堂神台1-3-1 / 期間:2021年11月5日〜12月25日(土)


■第13位:みなとみらい21地区 / TOWERS Milight (タワーズミライト)〜みなとみらい21オフィス全館ライトアップ〜
12月24日(金)のクリスマスイブ一夜限定で、「TOWERS Milight〜みなとみらい 21 オフィス全館ライトアップ〜」が開催。横浜ランドマークタワーやパシフィコ横浜をはじめ、みなとみらい地区の37施設が参加し、オフィスビルなどが一体となって街全体を1つのイルミネーションとして創りあげる。夜景を楽しむ写真愛好家や観光客でにぎわい、一夜限りのライトアップイベントとしてクリスマス時期の風物詩となっている。駅から近く、アクセス良好なのもうれしい。万国橋をはじめ、ハンマーヘッドパーク、大さん橋からの眺めがおすすめ。

住所:横浜市みなとみらい21地区 / 期間:2021年12月24日(金)


■第14位:MARK IS(マークイズ) みなとみらい / Good Memory CHRISTMAS (グッドメモリークリスマス)
2021年のテーマは「Good Memory」。1Fグランドガレリアには「Good Memory Crystal TREE」が登場。雪結晶の装飾とランタンのやさしい灯りがアクセントとなったツリー正面に近づくと、扉の窓に雪が舞い、音が流れるなど、サプライズな演出が楽しめる。また今年は、原作35周年を迎えた国民的人気キャラクター「ちびまる子ちゃん」とコラボレーションし、ハートフルなコンテンツを各所で実施。ランドマークプラザ・MARK IS みなとみらいではデジタルスタンプラリーを展開するほか、ちびまる子ちゃんと仲間たちが館内各所に登場する。

住所:神奈川県横浜市西区みなとみらい3-5-1 / 期間:2021年11月11日〜12月25日(土)


■第15位:ラ チッタデッラ / ラ チッタデッラ ウィンターイルミネーション
「イタリア」をテーマにしたラ チッタデッラのウィンターイルミネーションは、イタリアンカラーのレッドとグリーンで「旅するイタリア」をデザインしたアートな冬をお届け。施設のあちらこちらが「イタリアンカラーのフォトスポット」になったかのような、芸術的で華やかな空間を楽しめる。

住所:神奈川県川崎市川崎区小川町4-1 / 期間:2021年11月11日〜2022年1月31日(月)


■第16位:パシフィコ横浜 / パシフィコ横浜 ウィンターイルミネーション2021
毎年恒例の冬のイルミネーションを、パシフィコ横浜のクイーンモール橋とぷかりさん橋、プラザ・ガラス塔で開催。横浜港の夜景とともに幻想的なイルミネーションが楽しめる。

住所:神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1 / 期間:2021年11月19日〜2022年2月27日(日)


■第17位:トレッサ横浜 / NOEL A LYON(ノエル・ア・リヨン)
「光の祭典」が伝統行事となっている、フランス・リヨン市のクリスマス「NOEL A LYON(ノエル・ア・リヨン)」がテーマ。豊かな水の恵みと歴史ある街並みをイルミネーションで表現し、きらめく世界が広がる。また、同時に毎年好評のアイススケートリンク「わくわくアイスワールド」、「鉄道模型のクリスマスジオラマ展示」も開催される。

住所:神奈川県横浜市港北区師岡町700 / 期間:2021年11月3日〜12月25日(土)※「わくわくアイスワールド」は2022年2月23日(水・祝)まで継続


■第18位:溝の口駅 / 第22回溝口駅前キラリデッキイルミネーション
冬の風物詩となった溝口駅前を飾るイルミネーション。円筒広場を中心に、キラリデッキ全体に約23万球のLEDが広がり、訪れる人を出迎える。また「宇宙を旅する天使」をイメージした、「母と子の天使の羽」「宇宙に輝く虹色の翼」「天使がこしかける月」などのフォトスポットも登場。イルミネーション輝く溝口の街を散策しながら、楽しい冬のひと時を過ごそう。

住所:神奈川県川崎市高津区溝口1-2-1 / 期間:2021年11月12日〜2022年1月31日(月)


■第19位:新江ノ島水族館 / えのすいアクア・ツリー
新江ノ島水族館では、2021年12月25日(土)までの期間、えのすいクリスマスを展開。湘南お祭り広場には、高さ約6メートルの美しいアクア・ツリーが今年も登場している。閉館後もイルミネーションを点灯し、ライトアップしたアクア・ツリーを楽しめる。「えのすい」での想い出に、フォトロケーションとして利用するのもおすすめ。

住所:神奈川県藤沢市片瀬海岸2-19-1 / 期間:2021年11月2日〜12月25日(土)


■第20位:横浜中華街 / 2022春節燈花
今年の春節燈花のテーマは、「原点回帰」。ランタン、提灯、LEDを組み合わせ、赤を基調とした華やかなイルミネーションで中華街全体を彩る。また、山下公園中央口から横浜中華街朝陽門の約200メートルにかけて、中華街と周辺観光スポットを光で結び、「光りのプロムナード」を展開。中華街大通りにはメインとなる国内最大級の龍のランタンが登場するほか、赤色の中国結びで装飾された「光りのブリッジ」など、見どころ満載だ。

住所:神奈川県横浜市中区山下町 / 期間:2021年11月1日〜2022年2月28日(月)


※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。