渋谷スクランブルスクエア(東京都渋谷区)では、2022年の新春福袋が登場!2022年1月2日(日)10時からの初売りにて販売を開始する。そこで、人気スイーツ店の福袋の一部を紹介。

■資生堂パーラー
東京銀座で創業100年を超える資生堂パーラーの渋谷スクランブルスクエア店では、素材や食べやすさ、パッケージの美しさにこだわった洋菓子を販売。
2022年福袋では、人気のチーズケーキやサブレに加え、パーラー歴代のシェフに受け継がれてきた伝統的な欧風カレーのレトルトパックもイン。豪華な内容の福袋(2000円)は、1月2日(日)に販売し、なくなり次第終了となる。

■DEMEL
フロア1階にあるウィーンの老舗洋菓子店DEMELは、バターの風味豊かな焼き菓子やチョコレートを使った古典的なケーキ、ザッハトルテが人気メニュー。王宮御用達のお菓子としての伝統を大切にしながらも、新しさを加えた限定商品もラインナップしている。
店舗で人気の洋菓子が入った福袋(2160円)は、1月2日(日)に限り150点を販売。こちらもなくなり次第終了だ。

■堀内果実園
堀内果実園は、奈良吉野山麓で代々果物を栽培する農園が運営するフルーツ専門店。代表商品のドライフルーツやコンフィチュールに加え、渋谷スクランブルスクエア店では、フルーツにチョコ掛けした新商品など、独自の楽しみ方も提案している。
フルーツづくしの福袋(2160円)は、1月2日(日)・1月3日(月)にそれぞれ販売予定。なくなり次第終了となる。

■キムラミルク
キムラミルクは、創業150年を迎えるあんぱんの木村屋が手掛ける、テイクアウト専門のミルクスタンド。伝統の技術で作られるあんぱんと、牧場から直送される厳選した牛乳を組合せた新たなスイーツを展開している。
あんこ好きにはたまらない福袋(1001円)は、1月2日(日)に限り30点の販売となる。

どれも数に限りがあるので、気になる人は早めに渋谷スクランブルスクエアへ立ち寄ってみよう。

※画像は一部イメージとなりますので、ご了承ください。

※記事内の価格は特に記載がない場合は税込み表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。