プルコギを野菜で巻いた手巻き焼肉の専門店。プルコギを焼く特注の鉄板では、同時にチーズ、卵、カレーなどが焼かれ、組み合わせて味わえる。ピリ辛ダレの肉を野菜と同時に食べるため、いくらでも食べられると好評だ。<※情報は関西ウォーカー(2017年6月20日発売号)より>

■ 特注鉄板が手巻き焼肉をさらにおいしくする!

「プルコギセット」(1人前2160円、注文は2人前から、写真は3人前)。プルコギには赤身の旨味が強いオーロラブラックアンガスの肩ロースを使用。白菜キムチや薬味などと共に野菜で包んで食べる。

【チーズ】手巻き焼肉に入れるとまろやかな味わいになるチーズ。キムチとの組み合わせもバツグン。【ソース】ファンの多いカレーソース。手巻きと焼肉の味のアクセントのほか、パンに塗ってもおいしい。【卵焼き】茶碗蒸しのような味わいを目指すケランチム。和ダシ、貝ダシ、牛骨などが配合され旨味も深い。

味付きのプルコギとチーズは相性もいい。トロリとし始めたらぜひ試してみたい。

プルコギを包むサニーレタス、チシャ菜、大葉は70分食べ放題。薬味で好みの味にできる。

掘りごたつ式のテーブルは、スタッフとの距離が近く追加注文などがしやすい。

JR三ノ宮駅のすぐ北側のビルの地下飲食街の一画。

「わさびマヨやトマトサルサなど、各200円で12種の追加ソースを用意していますのでぜひ!6月24日(土)、姫路に2号店が開店します」と店長の北川雅之さん。

■手巻き焼肉 金の牛<住所:神戸市中央区琴ノ緒町5-3-5 グリーンシャポービルB1 電話:078-222-0777 時間:17:00〜23:00(LO22:30) 休み:日曜 席数:20席 駐車場:なし 交通:JR三ノ宮駅、阪急神戸三宮駅より徒歩2分>【関西ウォーカー編集部】