北海道・十勝地方の北部に位置する然別湖(しかりべつこ)は、大雪山国立公園、東大雪山に囲まれた道内で一番高い場所にある自然湖。然別湖ネイチャーセンターや然別湖畔温泉など、周辺には観光スポットもあります。その然別湖畔公園がこの春リニューアル。そして新しいカフェもオープンしました。

■ 然別湖

十勝の観光スポットでは人気の高い然別湖。2016年秋に湖畔公園の改修工事が終了し、この春にようやくお目見えしました。広い芝生や大きなデッキ、歩きやすいスロープや水に浸かってくつろげる場所、整備された遊歩道など、美しい湖と一緒に楽しめる要素が満載です。

透明度が高く美しい湖の背景には、くちびるの形に見える天望山が

木製の大きな展望デッキと、石段が設置されたリニューアル後の湖畔公園

整備されて歩きやすくなった遊歩道の周りには、たくさんの緑が広がります

■住所:鹿追町北瓜幕無番地(然別湖畔) ■電話:0156・69・8181(然別湖ネイチャーセンター) ■時間:24時間

■ Cafe mubanchi(カフェムバンチ)

2016/7/1オープンしたカフェ。店名の「ムバンチ」は正式なここの住所である「無番地」から来ています。評判のスキレットのメニューの他、ピザや焼きカレー、自家製ベーグルなどできるだけ地元の素材を使った料理が揃っています。また、植物由来のシロップを使うコーディアルが300円という手ごろな価格で楽しめます。広い店内にはアウトドアグッズがディスプレイされており、大きな窓からは然別湖が一望できます!

ベーグルのフレンチトースト(700円)。外はカリッ、中はプリンのような食感。ソフトクリーム、メープルシロップ付き。

1Fには然別湖ネイチャーセンターがあり、2Fがカフェコーナーになっています。

■住所:鹿追町北瓜幕無番地(然別湖畔) ■電話:0156・67・2992 ■時間:10:00 〜 16:00(LO) ■休み:不定 ■席数:40席(禁煙)

新しくなった湖で天空の湖を満喫したり、美しい湖を眺めながら優雅にカフェタイムを過ごしたり…。新しくなった然別湖へ、出かけてみませんか?

【北海道ウォーカー編集部】