東京・赤坂サカスで7月15日(土)から8月31日(木)までの夏季限定で行われる「デリシャカス2017」に「-196℃ ストロングゼロ チューハイガーデン」がオープン。そのオープニングイベントにタレントで俳優のウエンツ瑛士が出席した。

ストロングゼロは果実をまるごと使用することで果実の爽快な味わいや香りと共に、しっかりとした飲みごたえを楽しめるチューハイ。「-196℃ ストロングゼロ チューハイガーデン」では「ダブルレモン」「ダブルグレープフルーツ」など4種類のチューハイと、週替わりで全国の人気ご当地餃子を堪能することができる。

デリシャカスへの出店についてウエンツは「期間中は仕事でここを通る時に楽しそうに飲んでいる人たちが見えるんですよね。(仕事への)やる気なくします」と冗談交じりの軽快なトークで会場を盛り上げると「でも、太陽の下で飲むのはおいしいですからね。暑い日に氷がたっぷり入った冷たいストロングゼロを飲むってワクワクしませんか。収録の仕事終わりに飲みにいきたいです」と笑顔を浮かべた。

ステージではキンキンに冷えたストロングゼロの「ダブルレモン」が登場。豪快に飲むと「冷え冷えで最高。ビターなレモンがまるごと入っているので、甘さだけじゃなく苦みがあっていい」と笑顔でコメントした。さらに、氷で作られた特性のジョッキでもチューハイを堪能すると、「私の夏がスタートしました」とにっこり。その後、全国の人気ご当地餃子も味わい、「餃子の肉汁たっぷりの感じと切れのいいレモンが合うんですよ。餃子とストロングゼロを味わって暑い夏を乗り切ってください」とアピールした。

また、ステージ上では冷レモンガールがウエンツに冷気を噴射する演出も実施され、凍えたシーンも。イベント期間中は曜日限定で一般の方も希望すれば冷レモンガールが冷気を噴射するサービスを提供してくれる。「絶対やったほうがいいです。すっごく冷えますし、ドッキリかなっていう気持ちも味わえます」とウエンツも絶賛。ぜひ、ストロングゼロと共に体験してみては。【東京ウォーカー編集部】