今回は紋別でオホーツクの前浜素材をリーズナブルに食べさせてくれる地元人気の老舗和食店をご紹介。あまりに安くてちょっと心配になりそうなメニューが目白押しですよ。

お店の名前は「味処あづま」。紋別港にもほど近い紋別市街にあります。ココは予備知識なしで行くとちょっと見つけにくいので注意。紋別のバスターミナルから港の方に向かって歩いてきて、北海道銀行の信号を超えてすぐのお店の看板を右折するとすぐ。徒歩約5分です。

オススメは「得ランチ」1000円。紋別の前浜で獲れた刺身3点盛(この日はブリ、シメサバ、サクラマスのルイベの3点でしたが日によっては4〜5点のことも)、はまなす牛のタタキ(紋別産向陽畜産ハーブ牛)、焼魚(この日はニシンぬか漬け)、ご飯、汁物など紋別の味が盛りだくさん。いやこれは格安でございます。

安い!と思っていたら、こちらはなんと500円の海鮮ランチ! 平日のライチタイムだけですが、地元の採れたての魚が7種も乗ってこの値段ですよ。この日はブリ、黒ガレイ、サーモン、真フグ、ツブ、ホテタ、シメサバというラインナップ。どれもプリプリの新鮮さでコストパフォーマンスは最高です。これでワンコインですからね。

お店のご主人中川原隆幸さんにこの安さの秘密をうかがったところ「ウチはココで50年以上も店やってるから、地元の漁師との信頼関係でいい魚がドンドン入ってくるんだよ。網から外したばかりの魚を信じられないくらいの格安で世話してくれるんだ。このワンコインの海鮮丼はほかではマネできないでしょ」とのこと。

そのほか、平日ランチは日替わり、温玉ステーキ丼もワンコイン。そのほか、真フグ天丼1080円、真ふぐ刺身丼1200円などもおすすめ。店内にはカウンターのほか畳敷きの小上がりもあるのでゆったりくつろげますよ。

味処 あづま ■住所:紋別市本町5 ■電話:0158・23・3049 ■時間:11:00〜14:30、17:00〜21:00(LO)、土曜11:00〜21:00 ■休み:日曜、祝日 ■席数:47席(喫煙可。ただしランチ禁煙、夜はカウンターのみ禁煙)

【北海道ウォーカー編集部】