かき氷専門店以外の飲食店で提供される、独特の進化をとげたかき氷が世間の注目を集めるなか、イタリアンかき氷で人気の渋谷区笹塚にある「シロッポ」が九州初進出。岩田屋本店(福岡市中央区)に期間限定ショップを7月26日(水)〜8月1日(火)でオープンさせる。

■ 口コミグルメサイトやメディアで話題の進化系かき氷

「シロッポ」は、イタリア料理と食材販売店「ペルラヴィータ十号坂」の店内で2015年5月より営業を開始。子供も大人も楽しめるイタリアンを目指して試行錯誤を続けていたオーナーシェフが、富士山の天然氷とイタリア料理の食材を融合させてイタリアンかき氷を誕生させた。バルサミコやトマト、チーズやオリーブオイルを使ったかき氷は口コミグルメサイトで高い評価を受けており、テレビや雑誌などの取材では有名人が多数来店している。

■ 1日10食限定のかき氷ほか9種のフレーバーを用意

今回の期間限定ショップでは、店で人気No.1を誇る「もものカルボナーラ」(850円)を1日10食限定で提供するほか、全9種のかき氷を350円〜用意。数量限定で天然氷に変更も可能だ。

九州では初登場となる話題のイタリアンかき氷を食べて、家族や友達に自慢しちゃおう!【九州ウォーカー編集部/文=西田武史(シーアール)】