「とんかつ たわら」は、ホテルフレンチ出身の俵 悟さんが1981年に創業。トンカツ以外にもエビフライやクリームコロッケなど多彩な揚げ物メニューがそろい、白絞油に背脂を配合した揚げ油でカラリと仕上げる。テイクアウトでも人気。<※情報は関西ウォーカー(2017年7月4日発売号)より>

■ 柔らかいのに弾力がある個性が光る280gのロース肉

「特選ロースかつ定食」(1400円)。使用するのは、個性的でジューシーな口当たりの静岡産もち豚のリブロース。衣に山イモを混ぜるなど、細かな仕事が光る。この価格では有り得ない贅沢なおいしさ。

大根おろしがたっぷりのせられた「おろしヘレ定食」(1300円)は、200gのもち豚のヘレを使用。

【静岡産もち豚の極厚リブロース】特選ロースかつ定食には、なんと約280gという、普通のお店の2倍近くの大きさのロースカツが使われる。しかも、カツに使用するのは肩ロースではなくランクが上のリブロースというのもうれしい。

4年前に現在地に移転。和テイストですっきりした店内が印象的。夜営業は短いので注意を。

■トンカツDATA/肉の種類(ブランド):静岡産もち豚 肉の量:280g ソース:ブレンドソース(ヘルメスなど) 油の種類:白絞油+背脂 お代わり:なし

■とんかつ たわら<住所:大阪市天王寺区細工谷1-6-15 電話:06-6771-3981 時間:11:00〜14:15、17:00〜18:30、テイクアウト11:00〜18:45 休み:日曜、祝日 席数:26席 交通:近鉄大阪上本町駅より徒歩10分>【関西ウォーカー編集部】