京都のシンボル「京都タワー」に誕生した新名所・京都タワーサンド。「美食」「土産」「体験」の3要素で構成され、地下1階から地上2階に広がる各フロアには注目店がずらり。2階では和菓子作りなど、京都ならではの体験ができる。

こちらは食品サンプル。まるで本物のパフェ?完成後はメモスタンドに!

■ 食品サンプル制作体験が京都に初登場

京都タワーサンド店限定の抹茶パフェなど、リアルな食品サンプル作りが体験できる。一見難しそうだが、食品サンプル制作技術者資格を持ったスタッフが丁寧に教えてくれるので、初心者でも安心。併設ショップで、おみやげも手に入る。

【2種から器を選ぶ】京都らしい陶器と涼しげなガラスから盛り付ける器を選ぶ。

【スポンジがカステラに】抹茶カステラになるスポンジをカットして絵の具で色付け。

【具材を盛り付ける】クリームを絞り、塩化ビニール樹脂製の具材をデコレート。

【ニスを塗ってリアルに】白玉や小豆にニスを塗ればテカテカとよりリアルに!

【完成】最後にメモクリップを刺せば完成。シリコンクリームが乾くまで3日ほどかかるので、静かに持って帰ろう。

「生クリームやアイスになるシリコンクリーム絞りが一番の難関で、力かげんがポイント。盛り付けは背の高いものを後ろに置くと、バランスよく仕上がります」と、スタッフの比嘉円香さん。

【人気みやげをチェック!】

薄皮のスジまで再現した、「メモスタンド 皮むきみかん(大)」(2980円)。

「生八ツ橋(抹茶)キーホルダー」(580円)は、京都タワーサンド店限定。

■体験DATA/京都限定 抹茶パフェ(2980円) 予約:電話などで予約可 所要時間:45〜60分 時間:10:00〜21:00(最終受付20:00) 催行人数:1〜24人 対象年齢:3歳〜(子供は要保護者付添)

■でざいんぽけっと 京都タワーサンド店<電話:075-354-1123 時間:9:00〜21:00>

■ 京都が誇る繊細な和菓子を自分の手で仕上げる!

「七條甘春堂 和菓子体験教室」では、三十三間堂前に店を構える老舗の技に挑戦できる。竹べらやきんとん箸を駆使して仕上げる作りたての上生菓子を、その場で試食できるのもうれしい。和菓子は毎月変更されるので、行くたびに新たなおいしさと出合えるのも人気の秘密だ。

【あんを薄く延ばして重ねる】6月の上生菓子(きんとん)はアジサイ。3色のあんを延ばして重ねる。

【きんとん通しであんを花に】きんとん通しに押し付ければ、青や白色のアジサイの花に!

【粒あん全体に花を付ける】あんの花を粒あんにまんべんなく付ければ美しいきんとんが完成。

【完成】体験では上生菓子3種と干菓子を手作り。7月は緑色のきんとんあんで苔を表現した岩清水などを予定。

【自分でたてた抹茶と共に!】

練習用に余分に作った1点を、自分でたてた宇治抹茶と共にその場で。残りは箱に入れておみやげに。

「VTRで工程を説明しますので簡単ですよ。コツは手のひらではなく、指先をうまく使うこと。150年の歴史を持つ京都の本物の和菓子作りをぜひ体験してください」と、社長の木ノ下 亮さん。

■体験DATA/料金:2700円 予約:電話などで要予約 所要時間:60〜90分 時間:10:00〜・13:00〜・15:00〜・17:00〜(団体は時間相談可) 催行人数:2〜40人 対象年齢:小学生〜

■七條甘春堂 和菓子体験教室<電話:075-371-0801 時間:9:00〜21:00>【関西ウォーカー編集部】