東京ミッドタウンは、7月14日(金)から8月31日(木)までの期間限定で、夏イベント「MIDTOWN LOVES SUMMER」を開催している。

"日本の夏の涼を五感で愉しむ"をテーマに、花火、足水、風鈴といった日本の夏の風物詩を都心ならではのスタイルで体感できるイベントを多数用意。今年は、夏の夜空をひかり花火で彩るイルミネーション「SUMMER LIGHT GARDEN(サマーライトガーデン)」が大きくパワーアップして登場。世界の花火大会で優勝したプログラムとのコラボレーションや、開業10周年の特別演出として本物の仕掛け花火との連動も楽しむことができる。

そして、緑に囲まれた気持ちのよい空間で都会的な時間を過ごせることで人気の、夏のミッドパーク カフェは今年で9回目の開催を迎える。今年は、世界中で人気のウオッカブランド「スミノフ」が楽しめる「SMIRNOFF(R) MIDPARK CAFE(スミノフ ミッドパーク カフェ)」が初めて登場。 ここでしか味わえない、スミノフを使った限定のスペシャルカクテルのほか、ウオッカカクテルにぴったりのスモーク・ライムチキンやポルケッタなどこだわりのフードも登場する。

また、ミッドタウン・ガーデン内の小川では、素足でせせらぎを感じることができる「ASHIMIZU」も開催。暑い日に涼を取る方で賑わう、人気の恒例イベントだ。

様々なイベントが行われている夏の東京ミッドタウン。是非一度、足を運んでみてはいかが?【ウォーカープラス編集部/オオツカナナ】