ベネリック株式会社は、期間限定で2017年8月4日(金)から9月2日(土)まで、東京都・港区のレンタルスペース「hanami」表参道に、全国東宝系の映画館で上映中の「メアリと魔女の花」をイメージした、「ガーデンサンドカフェ」をオープンする。

作品の世界観を表現したカフェで、主人公・メアリが引っ越してきた赤い館の庭と森をイメージした内装になっている。レンガ調のカフェの中には、作中登場する魔女世界の最高学府「エンドア大学」の入り口にある「マダム噴水」のオブジェや、森をイメージした巨大なディスプレイの前で、不思議な花「夜間飛行」を持って写真が撮れるフォトスポットなど、作品の世界に入り込んで楽しめるスポットも多くある。ここでしか味わえない限定メニューや限定グッズが多数販売される。

赤い館の庭と森をイメージした内装。 作品のデザイン画なども展示される。

■ ガーデンサンド チキン&たまご(税抜1340円)

メアリが出会う「ほうき」をトッピング。サラダに包まれた、とってもジューシーなチキンのサンド。

■ ふわふわパンケーキ(税抜1480円)

木いちごジャムとたっぷりのクリームがついたふわふわパンケーキ。可愛らしいティブとギブのクッキー付き。

■ ランチトートバッグ(税抜1600円)

可愛らしいカフェのロゴが入ったランチトートバック。

■ サーモマグ スリムマグ(税抜2600円)

保温等の機能性の高品質でとても評価の高いサーモマグとのコラボ商品。

■ ジャム(木いちご・白桃)(税抜780円)

オリジナル瓶に入ったジャム。パンやヨーグルトと相性抜群。

■ プチキャンディ(税抜600円)

お土産にもぴったりなプチキャンディ。キャンディは、夜間飛行・ほうき・ティブの3種類。

2017年7月8日より全国ロードショー中の、米林宏昌監督によるスタジオジブリ退社後の第一作目「メアリと魔女の花」。この夏、メアリの世界で忘れられない思い出を作ってみてはいかが?【ウォーカープラス編集部/小倉実咲】