コカ・コーラは、Twitterで「#今すぐキン冷えコーク」とハッシュタグをつけて投稿すると、“コーク便”がコカ・コーラを30分以内を目安に無料で届ける「『#今すぐキン冷えコーク』キャンペーン」を、東京23区内限定で2017年7月23日(日)に実施することを決定!加えて、8月中旬にもう1回実施予定だ。

このキャンペーンは、抽選で最大16組64人に、冷えたコカ・コーラのおいしさを味わえる「氷の『コカ・コーラ』ボトル」と期間限定発売の「コカ・コーラ」コールドサインボトルをセットで届けるというもの。応募方法は、7月23日(日)と8月中旬の実施日の9時から18時30分の間に、東京23区内から「#今すぐキン冷えコーク」のハッシュタグをつけて投稿するだけ。1回の応募で、1組につき4人まで参加することができる。

また、「Coke ON」アプリで「コカ・コーラ」を購入すると「氷のタンブラー」が抽選で総計1000人に当たるキャンペーンも7月23日(日)より展開。7月23日(日)から8月13日(日)の期間中、計10回実施されるこのキャンペーンは、実施日の9時から19時の間、「スマホ自販機」でコカ・コーラを購入するとすぐに抽選に参加でき、その場で当たりが分かるというものだ。

コカ・コーラはそのほかにも、各イベント会場でさまざまな企画を開催。「お台場みんなの夢大陸」では、キン冷えコークを手にとってから飲むまでの楽しさやワクワクする気持ちを、多彩なビジュアルやアトラクションにより五感で体験できるイベントブース「Coca-Cola キン冷えコ−ク WORLD」をオープン。「テレビ朝日・六本木ヒルズ 夏祭り SUMMER STATION」では、氷のブロックで作ったカウンターが登場。氷のボックスで冷やした「コカ・コーラ」を提供する「キン冷えコークコーナー」が展開される。両イベントでは、イベント会場内で「#今すぐキン冷えコーク」のハッシュタグをつけて投稿すると、抽選で最大50組100人に「氷の『コカ・コーラ』ボトル」と「コカ・コーラ」コールドサインボトルが当たるキャンペーンも合わせて実施される。

「“コカ・コーラ”鈴鹿8耐」では、7月30日(日)に鈴鹿サーキット内で「#今すぐキン冷えコーク」のハッシュタグをつけてSNSに投稿したスマートフォンなどの画面を「コカ・コーラ」のブースで見せると抽選で「氷の『コカ・コーラ』ボトル」が当たるキャンペーンが登場。当選者は「コカ・コーラ」ガールと記念撮影もできる特典つきだ。

そして、コカ・コーラと西武渋谷店がコラボレーションした「SHIBUYA SO-KAI !!!!! 夏フェス」イベントでは、「コカ・コーラ社60年の歴史展」や人気グッズを販売するポップアップショップが展開。また、7月21日(金)から23日(日)の期間、対象売場にて当日購入すると各日先着40人限定で、「氷の『コカ・コーラ』ボトル」体験を楽しめる盛りだくさんの内容だ。

暑い季節に嬉しい「キン冷えコーク」が展開中。この機会に冷たいおいしさを体験してみては。【ウォーカープラス編集部/国分洋平】