セルリアンタワー東急ホテルのガーデンキッチン「かるめら」では、8月10日(木)から8月16日(水) までの7日間限定で、毎年恒例のブッフェ企画「サマーカレーフェスタ2017」を開催する。

本イベントは、これまで開催した中で人気の高かった、甲殻類のエキスを溶け込ませ、香り豊かに仕上げた「ビスクカレー」や、ショートリブで煮込んだ「ビーフカレー」、チキンブイヨンをベースに、旬を迎える野菜の美味しさをたっぷり閉じ込めた「かるめら特製スープカレー」など、全6種類のラインアップを楽しめる。ほうれん草とじっくり炒めた玉ねぎに、ヨーグルトのコクのあるスパイスが効いた「ポークサーグカレー」は今回初登場。ぜひ食べたい一品。

お子さま向けに甘口のカレーや海老フライ、ミートボールがワンプレートなった「お子様カレーセット」もあるので家族でも楽しめる。そのほか、「ローストビーフ」のカッティングサービスのほか、前菜・カッペリーニ・サラダなどカレー以外のメニューも充実。デザートブッフェは、かき氷や目の前で作るクレープをはじめ、パティシエおすすめのデザートがそろう。夏休みに家族や友人同士で賑やかに「カレーパーティー」楽しもう。【ウォーカープラス編集部/コダマタイチ】