「高級肉=サシの量」の概念は覆され、今や霜降りに並ぶ地位の赤身肉。程よい弾力に強い旨味、さらに脂が少なくヘルシーで女性人気も上々!そんな赤身肉をウリにする店を紹介!<※情報は関西ウォーカー(2017年6月20日発売号)より>

■ ほとばしる赤身の旨味!タイム香る肉厚牛ヒレ

東京の有名ステーキハウス「ラステイクス」の姉妹店「Akami Modern Chop House」が関西初出店。赤身を存分に堪能できる「牧草牛のテンダーロイン」は、牧草だけを食べて育った上質な牛ヒレを特殊な低温調理+炭火焼きで調理。肉厚ながら驚く柔らかさ!

「牧草牛のテンダーロイン(250g)」(4212円)。赤身の美しさが際立つ牛ヒレの塊は、フワリと香るタイムがアクセントに。ガーリックチップや西洋ワサビを付けて。

「スプリングラムチョップ」(1P702円)。春先の牧草を食べた子羊を使用。クセがなくジューシー。

店内は重厚感のあるインテリアでプレミアムな空間。記念日使いにも最適。

「ラムチョップは前菜に、メインにはヒレやTボーンをどうぞ。調理はシンプルですが旨さを左右する火入れ具合には特にこだわっています」と、料理長の小林史明さんとスタッフの榊原寿々香さん。

■Akami Modern Chop House<住所:大阪市福島区福島1-1-48 堂島クロスウォーク1F 電話:06-4256-8029 時間:11:30〜15:00(LO14:00)、17:30〜23:00(LO21:30) 休み:月曜 席数:40席 駐車場:堂島クロスウォークの駐車場58台(30分/300円) 交通:JR新福島駅、阪神福島駅より徒歩3分>

■ 咀嚼のたびにあふれる肉汁!赤身肉をガッツリ堪能

京橋で人気を博している赤身肉専門店「ステーキ食堂BECO」が福島にも。メインは十勝産のしほろ牛で、ロースなら300g(2700円)からと格安で提供。あえて厚めにカットし、噛むほどに旨味を楽しめるように。シングルステーキならさらに手ごろな価格で味わえる。ボリューム満点の赤身肉を高コスパで!

「ハラミステーキ(ダブル)」(2030円)。福島店限定のお手ごろステーキ。大きめのカットで食べ応え満点。ムチムチと噛み応えがあり旨味があふれ出る。シングルは1382円。

「チャックステーキ(ダブル)」(2138円)。背中から肩にかけての部分で、筋がなく柔らかい。

黒と赤を基調にしたシックな店内。奥まで広々、2階には貸切可能なVIPルームが。

「ランチではステーキ丼(950円〜)や、ステーキ定食(1180円〜)などよりお得に。福島店限定のしほろ牛の串焼きステーキ(1490円)もぜひ」と、店長の鄭 貴弘さん。

■ステーキ食堂BECO 福島店<住所:大阪市福島区福島7-11-51 電話:06-6147-7121 時間:11:30〜14:00(LO13:30)、17:00〜23:00(LO22:00) 休み:不定休 席数:64席 駐車場:なし 交通:JR福島駅より徒歩3分>

■ 老舗焼肉店プロデュース!町家の肉バル

「ふうびとすうろ」は、京都の人気焼肉店「益市」がプロデュースする肉バル。ローストビーフやステーキなど、自慢の牛肉を使ったメニューは「気軽に食べてほしい」というコンセプトのもと、肉質は落とさずに控えめな値段を実現している。

「黒毛和牛ふうびステーキ」(1700円)。肉本来の味を楽しんでもらいたいと、味付けは塩胡椒のみ。黒毛和牛の持つ味わいをレアな焼きかげんでしっかりと堪能できる。

バルサミコソースとも相性のいい「USハラミステーキ」(1050円)。焼きかげんのオーダーも可能。

町家を改装した店内。2階では太いはりなどを見ることもできる。

「ステーキなどのほか、温菜や冷菜も含めて、自慢の肉を使ったメニューをそろえています。飲み放題付きコースなどもありますよ!」と、アルバイトリーダーの足立 栞さん。

■ふうびとすうろ<住所:京都市下京区塩屋町68 電話:075-741-8989 時間:17:00〜24:00(LO23:00) 休み:不定休 席数:61席 駐車場:なし 交通:阪急河原町駅より徒歩5分>

■ コスパ抜群の肉食堂がオープン肉のための日本酒も

「大衆肉食堂 スミニクオ」は、三宮で4店舗を展開するバル「staub」の系列店。大衆食堂の雰囲気で居酒屋メニューもあるなか、メインは黒毛和牛のハラミやランプなどの炭火焼き。肉と相性のいい辛口の日本酒もそろえ、肉×日本酒を提案する。

「和牛ランプ(100g〜)」(1480円)。やや強火で表面を炭火焼きし、15分ほど余熱で火を通し、絶妙な赤身具合に。柔らかく粘りがあり、噛めば肉の旨味がほとばしる。

「国産フィレ(100g〜)」(2300円)。鹿児島県産などの上質肉を使用。塩少々にスダチを搾れば和のテイストに。

店内は大衆居酒屋のムードで気軽に入りやすい。カウンターにはグツグツ煮える名物の黒おでんも。

「日曜〜木曜の17時〜19時はハッピーアワーを実施。ハイボール(99円)、生ビール(199円)と格安なので、肉やおでんと共に楽しんでください!」と、店長の三宅隆文さんとスタッフの加納勇基さん。

■大衆肉食堂 スミニクオ<住所:神戸市中央区下山手通2-16-6 エンデバービル1F 電話:078-391-2911 時間:17:00〜24:00 休み:不定休 席数:28席 駐車場:なし 交通:JR三ノ宮駅、阪神神戸三宮駅より徒歩10分>【関西ウォーカー編集部】