次世代を担うモノマネ芸人、原口あきまさ、ホリ、山本高広、ミラクルひかるの4人が登場するライブ「スペシャルものまねライブ 変人 in福岡2017」が、8月25日(金)、26日(土)、イムズホール(福岡市中央区天神)にて開催される。

原口とホリが、モノマネのさらなる可能性を求めて2012年よりスタート。2013年からは山本とミラクルひかるも参加し、人気ドラマシリーズ「踊る大捜査線」やドリフターズのコントを再現するなど、テレビ番組では実現が難しい内容に4人で挑戦している。

福岡公演は今年で2回目となる今回。ライブへの意気込みと見どころを原口さんが教えてくれた。

「今までで一番、皆の息が合った内容になっていますね。16年に福岡で実施して、来場者の方から『ぜひ来年も開催してください!』との声をたくさんいただいていたので、無事に公演の運びとなって、うれしい限り。ライブでしか見られない時事ネタだったり、地上派では恐ろしくて披露できないような危険をはらんだネタが、今年も満載です。新ネタも、もしかすると登場するかも…?ちなみに、歌ネタも用意しています。歌の印象が強いミラクルひかるちゃんに加えて、普段、あまり歌う機会のない僕や山本くんもチャレンジする予定です。ぜひ生で見て、思い切り楽しんでいただきたいですね!」

“福岡なら確実に笑いが取れる!”と満を持して臨むネタも控えているのだとか。笑い泣き必至なので、ハンカチの用意を忘れずに!【九州ウォーカー編集部/林佑香】