京都センチュリーホテルは、2017年8月1日(火)より、2階ブライダルサロン「LIKO LEHUA(リコ レフア)」にて、21時〜23時限定で「星空テラス〜Late Night Salon〜」を開催する。

現在開催中の「星空テラス〜Cafe & Bar〜」で好評を博している「惑星カクテル」を、ウェディングドレスや華やかなインテリアに彩られたブライダルサロンで深夜まで楽しむことができる。

マーズ(火星)・ジュピター(木星)・ヴィーナス(金星)など、惑星をテーマにしたオリジナルカクテル8種に加え、月替わりの「恒星&準惑星カクテル」や天の川をイメージした「ミルキーウェイ〜天の川〜」など合計10種が販売される。

■ 「惑星カクテル」(全8種 800円〜)

「ヴィーナス〜金星〜(写真左から2番目)」は、マンゴー風味のスパークリングワインに、銀色のアラザンシュガーを注ぐと、まるで流れ星のようにきらきらと揺らめく仕様が楽しいカクテル。また「アース&ムーン〜地球&月〜(写真左から3番目)」は地球と月をイメージした鮮やかなブルーのグラデーションが美しい。他にも6種のカクテルがあり、それぞれ魅力的だ。

■ 今夏新登場!期間限定の「恒星&準惑星カクテル」&「ミルキーウェイ〜天の川〜」

8月1日(火)〜31日(木)限定の「アルビレオ」。白鳥座の星で、その美しさから「北天の宝石」とも評される二重星をイメージしたカクテル。宮沢賢治著『銀河鉄道の夜』にて、「トパーズ」と「サファイア」に例えられていることから、2種のカクテルを販売。合わせるとそれぞれに入ったチェリーが重なり、二重星が現れる、ロマンチックな一杯。

9月1日(金)〜30日(土)限定の「プルート&カロン」。暗い宇宙の色合いを、ブラックウォッカベースのコバルトブルーのカクテルで表現。水面に輝く金銀のパウダーで宇宙に煌く星々を、2色の星型シトラスピールで準惑星である冥王星「プルート」とその衛星「カロン」を表現した。

「ミルキーウェイ〜天の川〜」小さな試験管の中には、それぞれローズとカルピスのシロップが入っている。グラスの中に注ぎ入れると、上から下へと流れ落ちることで、天の川を表現した。小瓶の中には、天の川の周りに輝く星々をイメージしたアラザンと、織姫に見立てたハート型のチョコレート、彦星に見立てた星型のチョコレートが。最後にグラスに注げば、七夕の日に天の川で再会を果たす情景が浮かぶカクテルに仕上げた。

■ 星空テラス×ヴーヴ・クリコによるフリーフロープラン

また、人気シャンパーニュ「ヴーヴ・クリコ」とコラボレーションによる、特別フリーフロープランも同時開催する。心地よい爽やかさとフルーティーなアロマが際立つ辛口シャンパーニュ「ヴーヴ・クリコ イエローラベル」、新鮮な果実のアロマとみずみずしくフルーティーな味わいが特徴のロゼ・シャンパーニュ「ヴーヴ・クリコ ローズラベル」の2種を飲み放題で楽しめるプランだ。

ブライダルサロンのリッチな空間で楽しむ、新感覚バーをぜひ次の女子会の場所にしてみては。【ウォーカープラス編集部/モリオカユカ】