宮崎・大分のソウルフード"コンニャク麺"が神奈川に上陸! 大分県・別府市にある人気店「辛麺屋」(からめんや)ののれん分けとして、神奈川県・鶴見に「辛麺屋 赤丸 鶴見本店」〈2017年5月18日にオープン〉が登場し、早くも話題を集めている。名物は辛麺で、コンニャク麺・うどんから選べる。コンニャク麺はそば粉を主原料にしており、コンニャクのようなつるりとした食感を楽しめる。しかも、中華麺よりヘルシーなのもうれしい。

■ 飲んだ後のシメにも◎ 辛さも選べるヘルシー麺

【おすすめの一杯!】「辛麺 五辛」(750円)。あっさりスープに辛味ダレを加え、溶き卵で仕上げている。コンニャク麺は重くなく、ツルツル喉を通っていく。コンニャク麺は通称で、実際はコンニャク不使用。そば粉が主原料。

【ラーメンデータ】〈麺〉中太 / 平打 / ストレート(120g) 〈スープ〉タレ:塩ほか・仕上油:なし・種類:鶏ガラ

「神奈川でコンニャク麺を広めたいです」と話す店主の中島孝夫さん。辛麺の辛さは一〜二十辛まで5段階で五辛が標準。二十辛でも足りない人は、爆弾玉(+¥100)で極限まで辛さを追加できる。

【麺鯉】 ■住所:横浜市鶴見区鶴見中央4-25-8 戸倉ビル1F ■電話:045-947-3910  ■時間:11:30〜15:00、18:00〜翌2:00、日曜〜15:00(各LO) ■休み:第3水曜 ■席数:23席(カウンター5、テーブル18) ※喫煙可 ■駐車場:なし ■交通:京急線京急鶴見駅東口より徒歩1分

横浜ウォーカー8月号では「夏ラーメントピックス10」と題して、今食べるべき注目の新店をキーワードと共に紹介しているので、そちらも要チェック! 2016年末〜2017年上半期にオープンした神奈川の最新ラーメンを総括し、神奈川に新たにオープンした150軒近い店(編集部調べ)の中から、16店を厳選。この夏絶対食べたい新店のラーメンは必見だ。

また、「ラーメンウォーカー2018 神奈川版」が今秋発売予定。そちらもお楽しみに!

【横浜ウォーカー/取材・文=河合哲治郎】