「誕生50周年記念 リカちゃん展」を松坂屋名古屋店南館8階マツザカヤホールにて8月9日(水)から9月4日(月)まで開催する。

同展のテーマは「Licca meets Licca」。総展示数は700点以上、展覧会限定グッズも約400種類販売する。約580体のリカちゃんやその家族・友達を、当時流行したファッションとともに紹介。誕生にまつわる開発ノートや歴代のリカちゃんハウスなど貴重な資料約70点の他、有名ブランドや著名人50組が50周年をお祝いするコラボリカちゃんも特別展示している。いろいろな時代にタイムスリップしながら、あなたにとっての「わたしのリカちゃん」を探してみて。

1967年に誕生し、今年で50周年を迎える着せ替え人形「リカちゃん」。リカちゃんは50年の間に、4代にわたってモデルチェンジを重ね、時代や流行を反映しながら、そのときどきで変化する女の子の夢や憧れをかなえ続けている。

現在も三世代にわたって愛されており、最近ではフォロワー数合計15万人を超える公式SNSでは、本人が発信する日常生活やお洒落な着こなしが大人の女性にも改めて注目を集めている。

同展限定の「リカちゃん」も数量限定で発売される。ぜひ足を運んでみて。【ウォーカープラス編集部/安藤果那子】