■ 第358回 筑後川花火大会/8月5日(土)19:40〜21:10

1650年(慶安3年)の水天宮落成祝賀を始まりとし、350年以上の歴史を持つ久留米市の花火大会。筑後川に映る迫力満点のナイアガラや尺玉など、1万8000発が打ち上げられるスケールの大きさは西日本屈指だ。京町会場と篠山会場の両会場の対岸より打ち上げられ、夜空をカラフルに彩る豪華な花火に感動すること間違いなし。

[第358回筑後川花火大会]久留米市水天宮下河川敷対岸、篠山城跡下河川敷対岸/打ち上げ数 1万8000発 / 8月5日(土) / 19:40〜21:10 / 小雨決行※荒天時は8月7日(月)、9日(水)、11日(祝)のいずれか1日に延期

■ そえだ花火大会/8月5日(土)20:00〜20:45頃

田川郡添田町の花火大会。英彦山(ひこさん)をバックに、迫力ある約5000発の花火が夜空を彩る。他にも、会場には露店が立ち並ぶなど、夏の雰囲気を盛り上げる。

[そえだ花火大会]田川郡添田町・そえだサンスポーツランド / 打ち上げ数 約5000発 / 8月5日(土) / 20:00〜20:45頃 / 荒天時は花火のみ8月6日(日)に延期

■ 夏花火/8月5日(土)、6日(日)

北九州市の総合レジャーパーク・スペースワールドは、2017年の12月31日(日)に迎えるグランドフィナーレに向けて、7月22日(土)から8月31日(木)までの期間を「ザ・ファイナル・サマー」と銘打ち、プールのほかにショーやイルミネーションなど、小さな子供から大人まで一日中楽しめる催しを用意。そのなかでも「夏花火」は、音楽に合わせて打ち上げられる個性的な花火を鑑賞できる、注目のイベントだ。

[夏花火]北九州市八幡東区・スペースワールド内イベントスクエア / 打ち上げ数 非公開 / 8月5日(土)、6日(日) / 20:40〜(予定)/ 小雨決行※荒天時は中止

■ わっしょい百万みんなの花火/8月6日(日)20:20〜20:50

8月5日(土)・6日(日)の2日間にわたる北九州市最大級のイベント「わっしょい百万夏まつり」のフィナーレを飾る花火。音楽に合わせて約3000発の花火が夜空を彩る。今年は「Next Stage 北九州〜無限の可能性を実感できる都市〜」をテーマに、人気イベント「夏まつり大集合」や、多くの市民が参加する「百万踊り」などさまざまなイベントが盛りだくさん。「楽しい!おいしい!美しい!」を満喫できるイベントだ。

[わっしょい百万みんなの花火]北九州市小倉北区・勝山公園 / 打ち上げ数 3000発(予定) / 8月6日(日) / 20:20〜20:50 / 小雨決行※荒天時は中止

■ 第13回福津市納涼花火大会/8月6日(日)20:00〜21:00

福津市の福間海岸で開催される花火大会。連発や大玉が海上で打ち上げられるので、夜空に広がる花火と海面に映る花火が相まって、美しい景色を楽しめる。福間海岸のほか、宮地浜や津屋崎浜からの観覧もおすすめだ。福間海岸の有料席からは、世界花火師競技会での優勝経験を誇る「ワキノアートファクトリー」による初の音楽花火が堪能できる。

[第13回福津市納涼花火大会]福津市・ふくつの海岸(福間・宮地浜・津屋崎各海岸) / 打ち上げ数 5000発 / 8月6日(日) / 20:00〜21:00 / 小雨決行※荒天時は8月7日(月)に延期

【九州ウォーカー編集部】