株式会社ほぼ日は、2018年版の「ほぼ日手帳」を9月1日(金)に発売する。これに先駆け、8月1日(火)、「ほぼ日手帳2018」のカバーラインナップ第1弾が発表された。

今回発表されたのは、世界でもっとも有名なロックバンド「ザ・ビートルズ」とのコラボレーションカバー4種類。デビューから半世紀経った現在でも色あせることなく、今なお世界中でファンを増やし続けているザ・ビートルズ。4種類の手帳カバーのデザインを考えたのは、秋山具義、吉田ユニ、塩川いづみ、3人のクリエイターだ。秋山具義はザ・ビートルズのアルバムなどで使用されたロゴやビジュアルを組み合わせた「LOVE ME DO」と「HELP!」の2種類をデザイン。吉田ユニは、しおりが5本もついた、濃いグレーのりんごが並んだ黒い合皮の「IN MY LIFE」カバー。イラストレーターの塩川いづみは、「BLACKBIRD」をテーマに、この曲で歌われているとされるクロウタドリを描いている。ザ・ビートルズの公式グッズであるしるしとして、それぞれのカバー内側には「THE BEATLES」のロゴとクレジットがプリントされている。

ほぼ日手帳2018は9月1日(金)発売だが、ザ・ビートルズコラボレーションカバーのみ10月1日(日)より販売開始となる。個性豊かなデザインが揃うほぼ日手帳に魅力的なカバーが新登場だ。【ウォーカープラス編集部/国分洋平】