トラヤカフェ・あんスタンド新宿店と、トラヤカフェ青山店は、9月から秋メニューを販売する。

トラヤカフェ・あんスタンド新宿店では、国産の新栗を使った秋メニューを、9月より同店舗限定で販売。自家製の和栗のあんペーストの風味を楽しむことができる。

「あんペーストアイスクリーム」(594円)は、こしあんのあんペーストのソースの上に、あずきとカカオのガトーとミルクアイスをのせ、国産の新栗を使った自家製あんペーストをトッピング。2種のあんペーストとミルクアイスの風味が楽しめる。「あんコッペ」(486円)は、新栗と白あんを使ったあんペーストを挟んだ小ぶりのコッペパン。店内では軽くトーストしたものを楽しめる。また、国産の新栗を使ったあんペーストと、こしあんのあんペーストを塗ったトーストにバターを添えた「あんトースト」(540円)も販売。 いずれも販売は、9月19日(火)から10 月 31 日(火)までを予定している。

トラヤカフェ青山店では、「和栗のパフェ」(1188 円)を販売。 渋皮煮・そぼろ・羊羹・豆乳アイスクリーム・あんペーストのす べてに和栗を使用した、秋の味覚を堪能できるパフェだ。「和栗とチョコレートのフォンダン」(810円)は、今年採れた新栗のみを使用。こしあん、白あんにたっぷりの和栗ペーストとミルクチョコレートを合わせ、和栗の甘露煮を加えた贅沢な一品だ。 販売は、9月19日(火)から11月30日(木)までを予定。

また、「和栗とチョコレートのフォンダン」のテイクアウト用(レギュラーサイズ3780円、スモールサイズ540 円)が、トラヤカフェ・あんスタンド新宿店、トラヤカフェ青山店の両店にて販売される。この時期ならではの、栗の豊かな風味を楽しもう。【ウォーカープラス編集部/ホシ】