日清食品は、「日清のどん兵衛」品質広告の新ビジュアルを、8月7日(月)より、関東、関西の主要駅をはじめとする複数の媒体で掲出を開始する。

新広告のデザインはマンション広告をイメージしたもの。「どん兵衛の美味しさを、表現豊かにお伝えしたい」というコンセプトで生まれた広告ビジュアルは全6パターン。おあげや天ぷら、ストレート麺など、どん兵衛のこだわりポイントを美麗な景観写真に“ポエム”を添えるという手法でアピールしている。「天プラ。それは、天まで響くプライド。」や「そこは、鰹聖域(かつおサンクチュアリ)」など、渾身のポエムはインパクト大だ。

「10分どん兵衛へのお詫び」やクリスチャン・ラッセンとのコラボなど、これまでも奇抜なCMを展開してきた「日清のどん兵衛」。公式サイト内の特設ページ「どん兵衛ポエム」では、長文のポエムの下に「要するに」ボタンが設置されている。どん兵衛が何を伝えたいのか知りたい人はチェックしてみて。【ウォーカープラス編集部/国分洋平】