ヒルトン東京お台場は、8 月31 日(木)まで、2階「シースケープ テラス・ダイニング」にて、ズワイガニと夏野菜の食べ放題のブッフェを開催する。

旬に収穫した野菜は、最も成熟しており、味もさることながら栄養分も最も高く、夏バテ予防にも効果があると言われている。“フレッシュ、ビューティー、ヘルシー、パワー”をキーワードにブッフェを提供しているオールデイダイニング「シースケープ テラス・ダイニング」は、化学農薬・化学肥料を使わずに栽培する「はなまる農園」の野菜を提供する。

日光と雑草と微生物が育てる大地で、美味しくて安全な野菜作りと真剣に向き合う「はなまる農園」の野菜は、どれもみずみずしくしっかりとした味。今回のブッフェでは、皮が通常のトマトよりもぱりっとして甘みの強い「アイコ」や、生でもぱりぱりと食べられる「島オクラ」、小ぶりでやわらかな肉質が特徴の「姫トウガン」などを使用。ディナー限定で提供されるズワイガニの食べ放題も、8月9日(水)より期間限定でスタートする。

ズワイガニをお腹いっぱい食べて、暑い夏を乗り切ろう!【ウォーカープラス編集部/ホシ】