京都・嵯峨野の保津川渓谷沿いを走る観光列車として人気の嵯峨野トロッコ列車では、7月20日〜8月31日(木)までの期間限定で、トロッコ列車や駅で涼しさを体験できる「トロッコ納涼車」をはじめ、様々な催しが行われる。

同イベントでは、“氷柱”を8月20日までトロッコ嵯峨駅コンコースに設置、実際に氷に触れて、涼しさを体験できる。また、列車の車体が高温の時には、トロッコ列車の車体温度を下げる“ミストシャワー”の実施や、風の涼しさを感じられる“竹風鈴”が列車内や各駅に飾られる。

さらに、植樹によりできた木々のトンネルを列車が通るなど、どれも自然を生かした涼が体験できる。

また、トロッコ嵯峨駅では、トロッコ列車オリジナル商品や鉄道キャラクターグッズなどを取りそろえる京都最大級の鉄道グッズ土産店もオープンする予定で、トロッコ列車とあわせて楽しめる。

JR京都駅から電車で約15分のJR嵯峨嵐山駅から徒歩すぐにある「トロッコ嵯峨駅」で、夏休みに家族や友人と、保津川の美しい景観を日帰りで涼やかに楽しんでみてはいかがだろうか。【関西ウォーカー編集部/西尾彩葉】