韓国系の料理店を凌ぐ勢いで、近ごろ新大久保に急増しているのが、ネパール系のレストランだ。そんな異国情緒あふれるこの街に、ネパールからの留学生でにぎわう大衆食堂がある。

ビルの地下1階に店を構える、ラト バレ レストラン&バー。階段を下りて店内に足を踏み入れると、ネパールの若者たちの熱気に思わず圧倒される。このエリアには専門学校や日本語学校が集結しており、学生たちのランチスポットとして親しまれているようだ。

もちろん、本場の味を求めてやって来る日本人客にも好評。「チキンチャウミン」(ランチ500円)は、ケチャップをたっぷり使用したネパール風焼きそば。ふわりと香るスパイスが食欲をそそる。その他、カレーの種類を選べるランチセットもおすすめだ。

現地の人々にも愛される大衆食堂で、非日常感を味わってみてはいかが?【ウォーカープラス編集部】