栃木県日光市のプリン専門店「日光ぷりん亭」8月10日(木)より、SL「大樹」の営業運転開始を記念し、チョコレートプリンにソフトクリームをトッピングし、煙を吐いて走るSLに見立てた「SLぷりん」の販売を開始した。

SLをイメージしたチョコレートプリンにソフトクリームをトッピングした「SLぷりん」(380円)。濃厚でビターなチョコレートプリンと、バニラソフトクリームの相性が良く、子供から大人まで楽しめる味になっている。土曜日と日曜日のみの数量限定で販売される。

日光ぷりん亭では、「SLぷりん」の他にも、日光霧降高原大笹牧場の牛乳と日光産の卵を使った、とろけるようななめらかな食感のプリン「日光ぷりん」(380円)や、日光名産のたまり醤油を使用したソースで、和を感じられる「みたらしぷりん」(380円)も人気だ。

また、日本一の生産量を誇る栃木県産の苺ととちおとめジュレを使用した、苺のプリン「乙女ぷりん」(420円)、さらに季節限定販売「桃のぷりん」など、季節毎にオリジナルのプリンを販売している。

SL「大樹」は、「下今市駅」から「鬼怒川温泉駅」の区間を1日3往復している。この機会に、SL「大樹」と「SLぷりん」の両方を、一緒に楽しんでみては。【ウォーカープラス/藤井】