“おしゃれカフェ”が急増している人気スポット、知多半島エリア。そのなかでも、コーヒー好きにおすすめしたい3つの店をセレクト!コーヒー好きが作るこだわりの1杯を堪能しに行こう。

■ 1杯ずつ丁寧にいれるブレンドコーヒーを堪能

インテリアショップ「DO LIVING ISSEIDO」に併設するカフェ「DO CAFE」(愛知県半田市)。ゆったりとしたおしゃれな空間で、北海道の「宮越屋珈琲」の豆を使用した香り高いブレンドコーヒー(430円)が味わえる。湯の温度に気を遣い、1杯ずつ丁寧にハンドドリップで淹れたコーヒーは、コクがありマイルドな味わいだ。

【COFFEE DATA】豆の種類:ブレンド1種/抽出方法:ペーパードリップ

■ 豆本来のおいしさが味わえるこだわりの専門店

フランスの街角にあるようなおしゃれなコーヒー専門店「OISEAU COFFEE(オワゾーコーヒー)」(愛知県知多市)。手摘みで収穫した高品質な豆を自家焙煎し、豆が持つ本来の豊かな風味と自然な甘味、さわやかな酸味があるスペシャルティコーヒーが味わえる。豆の味がダイレクトに伝わるように考えぬいて淹れた1杯は絶品。世界各国のアンティークチェアが並ぶ内装も魅力だ。

【COFFEE DATA】豆の種類:シングルオリジン6種類〜(売切れ次第種類入替)、ブレンド2〜3種類/抽出方法:金属フィルター、ペーパードリップ、エアロプレス

■ 地元の人に愛される、口当たりさわやかなコーヒー

近所の人たちがくつろぎながらコーヒーを楽しむ店「自家焙煎珈琲 丸喜」(愛知県半田市)。すっきりとした味わいを出せる松屋式で抽出される1杯は、体にすぅっと染み入る口当たりさわやかなコーヒーに仕上がっている。さらに、豆を200グラム以上購入すると「本日のコーヒー」(400円)を1杯サービスしてくれるのもうれしい。

【COFFEE DATA】豆の種類:シングルオリジン10種類(入替あり)、ブレンド7種類/抽出方法:松屋式ペーパードリップ

どれもお店のこだわりが詰まった自慢のコーヒーばかり。知多半島エリアで、とっておきの1杯が見つけよう!(東海ウォーカー・東海ウォーカー編集部)