絶品グルメから占い、お土産店まであらゆるジャンルのお店が揃う台北。今回は、台湾旅行をする際に台北を拠点に旅行を楽しむ人必見のホテルを3店ご紹介。台湾出身者や、台湾旅行ヘビーリピーターなど゛台湾のプロ”が厳選したおしゃれでスタイリッシュながらも温かみのあるコスパ最強のホテルをピックアップ!

■ NYスタイル×台湾伝統文化のコラボ「CHECK inn 雀客旅館」

NYのロフト風スタイルを取り入れたホテル。巧みにレイアウトされたレンガの壁などのモダンなテイストに加え、随所に台湾の伝統文化もミックスされている。ホテル内に漂う、アジア風のパチョリやライムなどの香りをブレンドしたフレグランスも心地いい。館内にはカフェレストランもある。1部屋1泊3050元から(月から木まで)。

■ 新しいテイストの中に古きを知る「北門窩泊旅」

廃業した古い旅館を蘇らせたホテル。昔の面影をあちこちに色濃く残し、部屋はそれぞれ内装に工夫がこらされている。アメリカンインダストリアルのテイストにレトロな無垢材の家具が加わって温かみが増し、新旧の要素により新しい生命が吹き込まれている。2人部屋1泊1890元から。

■ アーティスティックでデザイン性の高い内装が落ち着いた雰囲気を演出「新尚旅店」

デザイン性が高く、シンプルかつスタイリッシュなホテル。広々としたロビーには、国内外のアーティストが創作した作品が展示されていて、他のホテルとは違う独特の雰囲気を感じることができる。客室料金にはビュッフェスタイル朝食が含まれていて、中華?洋風のビュッフェが楽しめる。冷製料理やサラダをはじめ、おかゆやトーストなどまで、バラエティ豊かなメニューを楽しめる。最寄りの駅から徒歩1分という立地の良さも魅力。

内装もおしゃれでコスパも抜群のホテルは大満足できること間違いなしだ。台北を思いっきり満喫したい人は足を運んでみて。【ウォーカープラス編集部】(東京ウォーカー・中居千優)