各種メディアミックスやコラボレーションで話題の「けものフレンズ」。同作の展覧会「けものフレンズ 吉崎観音コンセプトデザイン展」が、2017年11月17日(金)から27日(月)まで名古屋パルコ南館8階特設会場で開催中だ。さらに同期間、西館3階のカフェ 「ラ・メゾン アンソレイユターブル」ではコラボカフェ「サーバルキッチン」もオープン。さっそく多くの“フレンズ”たちで盛り上がる、開催初日の様子をレポートする。

■ 会場は朝から多くの“フレンズ”で大騒ぎ!

この日は名古屋パルコの開店前から、入場整理券を求めて多くのファンが詰めかけた。なお、11月18日(土)と19日(日)にも入場整理券が配付される予定。詳細は名古屋パルコ公式HPを確認しよう。

同展では、作品の舞台となるジャパリパークの世界設定ほか、吉崎観音氏によるコンセプトデザインの一部や、200人以上のフレンズを展示。会場内では、作品に登場するキャラクター、ラッキービーストの音声による解説と共に、鳥などの動物たちの鳴き声も流れる。まるで本当にジャパリパークにいるような気分になれるぞ。

また、記念撮影コーナーや、雑誌やイベントのために描き下ろされたイラストなど、レアな展示も満載。同展の名古屋開催を記念して生まれた「キンシャチ」など、新しいフレンズにも注目だ。

■ イベント限定グッズを買いに急ごう!

物販コーナーは、イベント限定グッズをはじめとした充実のラインナップ。今回名古屋パルコ会場限定で販売される「アクリルキーホルダー キンシャチ」(594円)と「缶バッチ キンシャチ」(432円)は各758個限定のため、売り切れ必至だ!

■ コラボカフェでは名古屋限定メニューも登場!

西館3階「ラ・メゾン アンソレイユターブル」に登場したコラボカフェ「サーバルキッチン」では、「サーバルのみようみまねカレー」(1425円)や、「シーサーバルレフティのラズベリーミルク」、「エクストラサーバルのパインジュース」、「シーサーバルライトのブルースカッシュ」(各864円)といったドリンクを販売。

さらに、同展の名古屋開催を記念した限定メニュー「キンシャチの生チョコモンブラン」(961円)も登場。こちらはテイクアウトも可能だ。各メニューにはそれぞれ、オリジナルのコースターが1枚付属する。

コラボカフェの店内にもフレンズのイラストパネルが多数展示されているので、ぜひ写真に収めたい。

まだまだ人気が衰えない「けものフレンズ」。名古屋パルコではファンの心をくすぐる企画がそろっているので、ぜひ足を運ぼう!【東海ウォーカー】(東海ウォーカー・前田智恵美)