世界で最も読まれている絵本といわれる「はらぺこあおむし」の世界が、カフェになって2018年1月18日(木)より期間限定で銀座にオープン!“色彩の魔術師”と評される絵本作家、エリック・カールが創り出す鮮やかな色彩の魅力を“食”で表現するという世界初の試みだ。

昨年の原画展やエリック・カール氏の来日で「はらぺこあおむし」が注目を集める中、さらに盛り上がるコンテンツとして企画された。作品の最大の特徴である”食”と絡めたコンテンツだ。子どもたちが普段あまり口にしないような野菜も、はらぺこあおむしと一緒なら、素敵な工夫がちりばめられたメニューならば、楽しく食べられるのではないか。家族や友人、恋人と楽しく食事をして、かわいくて素敵な一日になる。そんな時間を提供できることが「はらぺこあおむし」ならでは、との思いが込められている。

この度、満を持してカフェメニューが発表!“食べることの楽しさ”をテーマに、誰もが大好きなフレンチトーストやオムライス、ハンバーグやパスタなどが「はらぺこあおむし」の世界で表現され、お皿の上で楽しめる。旬の彩り野菜がたっぷり取り入れられ、野菜の旨味をそのまま活かした体に優しいメニューや、食べることがどんどん楽しくなる遊び心あふれるメニューになっている。カラフルで可愛らしいメニューはどれも食べるのがもったいないほどだが、口に入れた瞬間、笑顔が溢れる美味しさに大満足すること間違い無しだ。

■ フードメニュー

はらぺこあおむしのフレンチトースト

おひさまのプレート

かようびのプレート

ふとっちょあおむしのパッケリパスタ

■ キッズメニュー

グルテンフリーのキッズプレート

キッズおうどん

■ デザートメニュー

はらぺこあおむしのガトーショコラ

おひさまのチーズケーキ

ムーンライトチーズパイ

■ ドリンクメニュー

ラブリーはらぺこあおむし

フルーツハーブティー(カフェ限定チャーム付)

コラボメニューの他にも、オリジナルフードやデザートがあり、赤ちゃん連れの来店者には無料で離乳食も用意されている。また、キーデザインが施されたマグカップも期間限定オリジナルグッズとして販売される。このほか、まだ発表になっていない、童謡「はらぺこあおむしのうた」をモチーフにしたサプライズメニューがあり、どんな一品か気になるところだ。

見た目も味も空間も楽しめる世界初の「はらぺこあおむし」カフェ。この機会に是非、その世界を堪能してみてはいかが?(東京ウォーカー・セキノユリカ)