日本初“ミルクが主役”のコーヒーショップ「COFFEE MILK(コーヒーミルク)」が、2018年2月17日(土)アトレ川崎3階にオープンする。こだわりのコーヒーを提供する専門店が増えるなか、「COFFEE MILK」はミルクに着目。コーヒーを普段あまり飲まない人にもチェックしてほしいコーヒーショップだ。

「COFFEE MILK」のコーヒー豆は、単品焙煎方式にて豆の特徴を最大限に引き出したシングルオリジン(各産地)を、コーヒー鑑定士やコーヒーアドバイザー監修のもと、独自にブレンド。芳醇な香りと奥深いコクが味わえるスペシャリティコーヒーで、コーヒーそのままの味わいを楽しめる「オリジナルブレンドコーヒー」をはじめ、自然な味わいのミルクで作る「コーヒーミルクラテ」など、さまざまなバリエーションでコーヒーを堪能できる(300円〜)。

ミルクは牛乳だけでなく、ソイミルクやアーモンドミルクなど、美肌やダイエットなどの健康効果が期待できる植物性のものもそろう。どれも香料・保存料などの添加物はもちろん、砂糖・乳成分も不使用で、ナチュラル志向の人にもおすすめだ。

国内から厳選した牛乳本来の甘味や豊かな風味を際立たせたアイスフォームドミルクやミルクシェイクなどのミルクドリンクなどもあり、コーヒーを普段あまり飲まない人でも楽しめるラインアップになっている。

フードも、「リッチミルクフランス」や「コーヒーミルクフランス」など、ミルクにこだわってセレクト。特に「ミルクフランス」は、パンのサクサク感を最大限に感じられるように開発されたミルククリームがたっぷりと挟まれており、「コーヒーミルクラテ」との相性が抜群。ほかにもホットドッグなど、食事にぴったりなメニューもそろう。

「COFFEE MILK」で、新しいミルクとコーヒーの味わい方を体験してみては?【取材・文/鮫嶋舞】(横浜ウォーカー)