■ 須賀川市と「M78星雲 光の国」がコラボ!

特撮の神様と称される円谷英二氏の生誕地、福島県須賀川市で街巡りイベント「『M78星雲 光の国』×須賀川市オリジナルスタンプラリー」を開催中。ウルトラマンの故郷「M78星雲 光の国」との姉妹都市提携5周年を記念したコラボイベントだ。

参加者は、須賀川観光協会などで販売されているスタンプラリー帳(1冊税込200円)を入手するところからスタート。須賀川市内に設けられた13か所のラリーポイントで、スタンプを押印しながらコンプリートを目指す。スタンプを10個集めるとオリジナルステッカー、全種類コンプリートするとオリジナルデザインの完走証が授与される。

13種類あるスタンプは、全てオリジナルデザインとなっており、ウルトラヒーローや怪獣たちとともに須賀川市の名所などが描かれている。日本三大火祭りのひとつ「松明あかし」とウルトラマン、市内を雄大に流れる釈迦堂川とエレキング、大小のねぶたやねぷたが街を練り歩く初秋の風物詩「長沼まつり」とゾフィー、日本の滝百選に選ばれている乙字ヶ滝とゼットンなど、須賀川市ならではの絵柄がそろう。

また、ラリーポイントには日帰り温泉が楽しめる藤沼温泉やまゆり荘をはじめ、国指定名勝に登録されている須賀川牡丹園や須賀川銘菓「くまたぱん」を販売する「くまたぱん本舗」といった観光地がラインアップ。なかでも、円谷英二氏が幼少期を過ごした生家跡にある「SHOT M78 大束屋」は見逃せない。円谷氏が愛用していた8ミリカメラや、1960年代に登場した初代ウルトラマンから最新版まで約40種類のフィギュアが展示されているほか、須賀川市限定ウルトラマングッズも手に入る、ファンにはたまらないスポットだ。

聖地ならではのスタンプを集めるイベントに参加して、特撮の神様の生誕地を散策してみては。(東京ウォーカー(全国版))