海鮮が名物の富山・福井のグルメイベントには、新鮮な海の幸が集結する。今回は、海鮮を堪能できるのはもちろん、楽しい体験コーナーなどで1日中遊べるイベントに注目!

■ 宝石のように美しい富山湾のキトキトが集結!

2018年10月27日(土)・28日(日)に「富山市産業展示館(テクノホール)」(富山県富山市)で開催される「越中とやま食の王国フェスタ2018〜秋の陣〜」では、和食、洋食、中華の3つの団体が、富山の新鮮な食材を使った豪華創作丼を販売。ほかにも、特産品や加工品を販売するブース、食の体験工房が登場し、一日たっぷりと楽しめる。

富山湾のキトキト(新鮮)な魚介を使った「ミニ富山湾鮨」が登場予定。目の前で職人が寿司を握る様子を眺められるのも、楽しみの一つだ。

■ その場で職人が握る氷見寿司は絶品!

11月4日(日)に「氷見市漁業文化交流センター周辺」(富山県氷見市)で行われる「ひみ食彩まつり」には、富山湾の新鮮なネタを使った氷見寿司、氷見産の日本酒やワインが飲める地酒Barが登場する。解説付きで郷土料理を味わう伝統食体験、魚のウロコのアクセサリー作りにも注目!

■ 全国のご当地グルメが小浜湾に勢ぞろい!

全国のご当地グルメを集めたイベント「第15回 OBAMA食のまつり」は、10月20日(土)・21日(日)に「御食国若狭おばま食文化館前」で開催。毎年人気のサバ寿司食べ歩きや七輪焼きのほか、今年新登場の若狭の海鮮丼ブースに注目しよう。姉妹都市の物産や、箸研ぎ体験も実施する。(東海ウォーカー・東海ウォーカー編集部)