昨今の東海エリアのラーメン界において急速に勢力を拡大しているのが、洋風ラーメンだ。イタリアンやフレンチなどで腕を鳴らしてきたシェフたちが新規参入。新たな食の化学反応とムーブメントを求めて、革新的な一杯を続々と発表している。美しすぎるビジュアルはもはや”非”ラーメン。しかし、味は洋食のエッセンスを強く感じながら、ラーメンとしての旨さを強く感じられる実力派がラインナップ。

■ 濃厚でクリーミーな、泡がたっぷり”エスプーマ”オマールエビスープ

●「麺屋 はやぶさ」(名古屋市名駅)

イタリアン出身のシェフによるオマールエビラーメンが話題。洋食の技法を生かした濃厚な旨味のスープや、トリュフなどのトッピングは、プリプリの麺との相性がいい。2018年4月には名古屋・大須に2号店をオープン。

[店舗DATA] 住所:愛知県名古屋市中村区竹橋町15-14 /電話:052-451-2133 /営業時間:11:30〜14:30、17:30〜23:30 /休み:月曜

■ 塩ダレとオリーブオイルが香る!特製トマトソースの独創的な味わい

●「ラーメン 十夢(とむ)」(名古屋市荒畑)

洋食の調理技術を生かした個性的なメニューで注目を集める。トマトまぜメンのほか、4種類のチーズが入ったフロマージュラーメン(1000円)や、ニンニクと白ワインが香るボンゴレラーメン(1100円)も人気。

[店舗DATA] 住所:愛知県名古屋市昭和区御器所2-1-2 /電話:052-881-1999 /営業時間:11:30〜14:00、17:30〜21:00 /休み:水曜、第2木曜

■ 5種類のチーズが自家製麺に絡む!”豚骨”カルボナーラ

●「尾張開化亭」(愛知県一宮市)

元イタリアンのシェフが作る、自家製麺と豚骨スープの洋風ラーメンが多数そろう。定番人気のカルボナーラらーめんやトマトらーめん”アラビアータ”(918円)のほか、あっと驚く月替りメニューも見逃せない!

[店舗DATA] 住所:愛知県一宮市木曽川町黒田一ノ通り47 /電話:058-684-2005 /営業時間: 11:30〜15:00(LO14:30)、17:30~23:00(LO22:30)※土曜・日曜・祝日は11:00〜15:00(LO14:30)、17:30〜22:00(LO21:30) /休み:月曜、第3火曜(東海ウォーカー・東海ウォーカー編集部)