愛媛県宇和島市内一円で7月22日(月)から24日(水)まで、「和霊大祭・うわじま牛鬼まつり」が開催される。

3日間にわたって開催される宇和島市最大級の祭り。22日のガイヤカーニバルを皮切りに、宇和島おどり大会、花火大会が行われる。24日には祭りの花形「牛鬼」のパレードが行われ、数十体の牛鬼が市内を練り歩く。また、祭りのフィナーレには御幣を奪い合う「走り込み」が行われる。

3日ともイベント盛りだくさんで見ごたえある祭りだ。

担当者は「昨年、豪雨災害の影響で中止した『うわじま牛鬼まつり』。復興を願い、熱く開催します。7月22日、お祭りの開幕を告げる『うわじまガイヤカーニバル』は、30回目を記念して特別ゲスト、『0 SOUL 7』のボーカル『Sun-High』(宇和島市出身)のミニライブと、登美丘高校ダンス部OG『アカネキカク』のバブリーダンスが登場します! 23日の海上打上花火は今年は約7,000発! 姉妹都市である千曲市・仙台市・大崎市・当別町からの復興祈願花火も打ち上げます。宇和島が最も熱い3日間を、ぜひご堪能ください」と来場を呼びかける。

24日は打上花火はないので注意。宇和島市がもっとも熱くなる3日間を堪能しよう!(東京ウォーカー(全国版)・ウォーカープラス編集部)