今から約2万5000年前に神鍋火山から噴出した溶岩によって形成された神鍋溶岩流。溶岩流と川の浸食で稲葉川流域には多くの滝が見られる。なかでも最大なのが、八反の滝。広々とした滝壺は透明度が高く、神鍋高原随一の涼スポットとして人気。エメラルドグリーンに輝く滝壺と24m上空から降り注ぐ天然のミストが涼を体感させてくれる。アクティビティや森の温泉など、夏の神鍋高原で高原リゾートを楽しむのもオススメ。<※情報は関西ウォーカー(2019年16号)より>

■ <10:00>谷口今川焼店

1954年創業の今川焼きの人気店「谷口今川焼店」の夏のオススメがかき氷。自家製シロップなど手作りにこだわったかき氷は、シャキシャキとした食感で、口の中で優しく溶ける。種類も約15種と豊富。

■谷口今川焼店<住所:兵庫県豊岡市中央町13-1 電話:0796-22-3517 時間:9:30〜18:00ごろ ※売切れ次第終了 休み:不定休 席数:30席 タバコ:禁煙 駐車場:周辺の有料駐車場を利用>

【次のスポットへ】車で約45分

■ <11:30>八反の滝

落差が布八反分に相当することから名付けられたという、稲葉川流域最大の滝「八反の滝」。まっすぐに流れ落ちる直瀑と、広い滝壺が特徴。透き通った水が美しい滝壺など絶景スポットとしても人気。

■八反の滝<住所:兵庫県豊岡市日高町名色 電話:0796-45-0800(日高神鍋観光協会) 時間:自由 休み:なし 料金:入場無料 駐車場:数台(無料)>

【次のスポットへ】車で20分

■ <12:30>床瀬そば

ひきたて、打ちたて、湯がきたてにこだわる、但馬の山のそば処「床瀬そば」。地元の自然薯をつなぎに山の天然水で毎日打つそばは、絶妙なコシとそば本来の風味が魅力。囲炉裏の部屋でのんびりして。

■床瀬そば<住所:兵庫県豊岡市竹野町椒641-1 電話:0796-48-0406 時間:10:30〜15:00 休み:なし 席数:45席 タバコ:禁煙 駐車場:15台(無料)>

【次のスポットへ】車で約10分

■ <13:30>アップかんなべ

「アップかんなべ」は標高496mの神鍋山中腹に広がる神鍋高原にある。春から秋にかけてグラススキーなどのアクティビティが楽しめる。7月13日にはマウンテンバイクも登場。風と景色が気持ちいい高原で遊ぼう。

■アップかんなべ<住所:兵庫県豊岡市日高町栗栖野59-78 電話:0796-45-1545(中央ゲレンデ事務所) 時間:9:00〜16:45 ※アクティビティで異なる 休み:水曜、木曜(祝日の場合、お盆は営業) ※9月以降の月曜から金曜は休業 料金:アクティビティで異なる 駐車場:約3000台(無料)>

【次のスポットへ】車で約3分

■ <16:00>ブルーリッジホテル

今年25周年を迎えた神鍋高原の高原リゾート「ブルーリッジホテル」。露天風呂「深緑の風」は日帰り利用もでき、美肌の湯として人気の神鍋温泉を気軽に楽しめる。森に囲まれ、森林浴感覚で温泉に癒されよう。

■ブルーリッジホテル<住所:兵庫県豊岡市日高町栗栖野55 電話:0796-45-1200 時間:日帰り入浴6:00〜9:00、13:00〜24:00 ※水曜は15:00〜24:00のみ 休み:なし 駐車場:70台(無料)>(関西ウォーカー・関西ウォーカー編集部)