富山県砺波市のチューリップ四季彩館で、9月20日(金)から10月30日(水)まで、「常設展『季節を彩る花々』〜秋〜」が開催される。

本展では、キクやコリウス、セージなどの秋を彩る花々とチューリップのコラボレーションが楽しめる。3.7メートルのタワー型オブジェでチューリップの切花を一年中楽しめる「チューリップパレス」、咲き誇るチューリップが万華鏡のように四方へ広がる「パレットガーデン」、球根の仕組みと開花までを不思議な演出で紹介する「球根シアター」など、見所満載だ。

担当者は「カボチャやオバケの飾りで、ハロウィン気分満載です。チューリップ球根やチューリップグッズを豊富に揃えたショップやカフェもお楽しみください」とおすすめポイントを話す。

ハロウィン仕様に彩られたチューリップ四季彩館。訪れるたびに新たな発見があるので、ぜひ足を運ぼう。(東京ウォーカー(全国版)・ウォーカープラス編集部)