カリフォルニア西海岸仕込みのビーフソースを使ったブリトー専門店がオープン。本格ブリトーを求めて訪れる外国人客も多く、リピート率も高い。コーヒー(380円〜)などと一緒にテイクアウトもできる。<※情報は関西ウォーカー(2019年20号)より>

■ 本場のビーフソースを使用したビッグサイズなブリトー専門店「Crazy Burrito」

アボカド、ビーフスライス、レモンサワークリーム、チェダーチーズなどの具材をたっぷりと入れて巻いた一品。

「海外サイズで提供するブリトーは直径7.5cm、長さ17cm。スモール、レギュラーも選べます。全メニューで使うスパイシーなビーフソースはコロナビール(600円)などにピッタリ。ホットソースをひと振りすれば、さらに刺激的な辛さを楽しめます。タコライスはカップ入りだけでなくお皿に盛り付けることもできますよ」(ライター・ウエツキ)

「要望が多かったベジタリアン向けのブリトー(1000円〜)もあります。秋にはプーティンやナチョスなど新メニューの提供を予定しています」と店主の畑 菜津美さん。

白を基調とした明るい店内には、調理スペースが見渡せるカウンター5席あり。

■お店DATA/個室:なし 飲み放題:なし クレジット:可 コース:なし 予算:1500円〜2000円

■Crazy Burrito<住所:兵庫県神戸市中央区雲井通3-6-9 HANAビル1F 電話:078-222-3399 時間:11:00〜21:00(LO20:30) 休み:不定休 席数:5席 タバコ:禁煙 駐車場:なし アクセス:JR三ノ宮駅より徒歩5分>(関西ウォーカー・関西ウォーカー編集部)